NHK札幌放送局

地域の川でサケ観察会

サケチャンネル

2018年11月6日(火)午後1時16分 更新

八雲町で4日、産卵のために川を遡上してきたサケの観察会が開かれました。

八雲町の教育委員会が毎年、この時期に開いている観察会には、小学生や保護者およそ10人が参加しました。参加者は、町の中心部から10キロほど離れた遊楽部川上流にかかる橋、「鮭誕橋」の付近で、産卵のために川をさかのぼってきたさけを観察しました。

川の中の様子は、水中カメラで撮影され橋の上の車に設置されたモニター画面を通じて見ることができ、子どもたちは迫力いっぱいのサケに驚いていました。

小学4年生「さかのぼってきたサケを見るのは2回目です。サケには頑張ったねと声をかけたいです」
案内役で写真家の稗田一俊さん「子どもたちにはさけの産卵を通して命が受け継がれていることを知ってほしいです」


(2018年11月5日放送)

関連情報

知床でサケ水揚げを見よう 斜里町

サケチャンネル

2018年10月24日(水)午後1時30分 更新

サケ 産卵までの5分間をほぼすべて見せます

サケチャンネル

2018年12月21日(金)午後7時02分 更新

アイヌ民族伝統のマレㇰ漁を伝承

サケチャンネル

2019年1月6日(日)午後3時17分 更新

上に戻る