NHK札幌放送局

えりも町で秋サケ漁始まる

サケチャンネル

2018年10月24日(水)午前10時00分 更新

ここ数年、記録的な不漁となっていた秋サケの定置網漁がえりも町などで9月1日解禁され、ことし初めての水揚げがありました。

えりも岬漁港では、午前11時に3隻の漁船が沖合に出て、漁業者たちが一斉に定置網を巻き上げて、勢いよく飛び跳ねる秋サケをすくい上げていきました。
漁は1時間ほど行われ、港に戻った3隻の漁船からは去年の初日と比べおよそ3倍の量となるあわせて600キロの秋サケが水揚げされました。
北海道内の秋サケ漁は去年、おととしと記録的な不漁が続いていますが、秋サケの来遊予測をしている北海道立総合研究機構「さけます・内水面水産試験場」によりますとことしは北海道全体で去年のおよそ1.8倍、えりも町では2倍近くの水揚げ量が見込まれています。

漁業者の男性「初日なのでまだなんとも言えないが予測はいいということなのでこれからに期待したい」

えりも町の秋サケ漁は11月20日まで続きます。

2018年9月1日放送


関連情報

サクラマスの産卵までの14分間(ほぼ)すべて見せます

サケチャンネル

2018年11月22日(木)午後6時21分 更新

地域の川でサケ観察会

サケチャンネル

2018年11月6日(火)午後1時16分 更新

災害復旧で整備の浅瀬にイトウ稚魚確認

サケチャンネル

2018年12月4日(火)午後2時30分 更新

上に戻る