NHK札幌放送局

ひるナマレシピ 秋の味覚 ぶりでおもてなし料理「ぶりときのこの和風ムニエル」

ひるナマクッキングレシピ

2019年9月2日(月)午前11時47分 更新

出張料理人 垣實敬介 さん

ぶりときのこの和風ムニエル(4人分)
ぶり(切り身)・・・2切れ(160~200g)
小麦粉・・・適量
油・・・大2
にんにく・・・1かけ
バター・・・20g
好みのきのこ・・・(合わせて)150g
塩・こしょう・・・適量
しょうゆ・・・大2

<下味>
塩・こしょう・・・適量
しょうゆ・・・大2
しょうが(すりおろす)・・・小2

※さつまいも・ししとうは好みで

① ぶりの皮を取り除き、2cm角くらいの大きさに切る。
② ぶりに下味をつける。保存袋に下味の材料を全て入れ、そこに切ったぶりを入れる。
空気を抜くように袋を閉じ、軽くもんで馴染ませ、そのまま冷蔵庫で30分以上おく。
③ 30分以上おいたら、ぶりの汁けを拭き取る。
④ ぶり全体に小麦粉をまぶす。ポリ袋などを使うと便利。
(ぶりのうまみを閉じ込め、身が固くなるのを防ぐ)
⑤ ぶりを焼いていく。フライパンに油とつぶしたにんにくを入れ、弱火にかけ、
にんにくの香りを出す。
⑥ にんにくが少し色づいてきたら、弱めの中火にして、ぶりを焼く。
なるべく触らずに、表面にしっかり焼き色をつける。
⑦ にんにくは焦げると苦くなるので、途中で取り出す。
⑧ 全体に焼き色が付いたら火を止め、ぶりを取り出す。
⑨ フライパンをきれいにし、中火にかけ、バターを入れる。
⑩ きのこを加える。きのこは何種類か混ぜて使うとうまみが増す。
少し大きめに切ると食感が良くなる。
⑪ 塩・こしょう・しょうゆを加えひと混ぜし、ふたをして中火で約2分間、蒸し焼きにする。
⑫ 最後にぶりを戻し入れ、軽く混ぜ合わせる。全体に馴染んだら完成。
⑬ 器に盛り付け、好みでさつまいもチップとししとうを飾る


☆ポイント☆
ぶりに下味をつける。
ぶりの臭みを抑えることができる。
バターを加える。
バターで油とコクをプラスする。
ぶりは最後に戻し入れる。
最後に戻し入れることで、ぶりがふっくら、しっとり仕上がる。


動画はこちら

(2019年9月2日 放送)

関連情報

ひるナマレシピ 巻いて簡単!ひき肉でおもてなし料理「和風ミ…

ひるナマクッキングレシピ

2018年11月28日(水)午後0時00分 更新

ひるナマレシピ 素材の味を引き立てる!「万能調味料 てりた…

ひるナマクッキングレシピ

2018年7月2日(月)午後0時00分 更新

ひるナマレシピ 春のアスパラガス料理「アスパラガスの黄身酢…

ひるナマクッキングレシピ

2019年4月8日(月)午後5時23分 更新

ひるまえナマら!北海道

ひるまえナマら!北海道

『ひるまえナマら!北海道』は、北海道が大好きなゲストのトークと、生活に役立つ情報をお届けする生放送の番組です。 気になる北海道の天気は、月曜から金曜まで気象予報士が出演して、注意点をわかりやすくお伝えします。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る