NHK札幌放送局

ひるナマ+「台風への備え」

ひるナマ放送記録

2019年8月29日(木)午後3時44分 更新

夏~秋にかけて多く発生する「台風」。
8月・9月は特に北海道に近づきやすく注意が必要です。
今回は、気象予報士の平出 真有(ひらいで・まゆう)さんに、台風の備えについて 教えていただきました。

台風が北海道に近づきやすくなる理由は、太平洋高気圧の張り出しの強さや
偏西風などの上空の風が関係します。

この太平洋高気圧の張り出しが強いと、台風は進路を遮られるため近づきませんが張り出しが弱いと、台風の通り道ができるため日本付近に近づきやすくなります

9月は太平洋高気圧の張り出しが弱まる上に、上空の偏西風が南下するため、
台風が偏西風に乗って勢力を落とさず日本付近に近づきやすくなります。
また、秋雨前線が停滞しやすくなっています。台風の湿った空気が流れ込むため、台風が近づく前から雨にも注意が必要です。

台風が北海道に近づく前に、「温帯低気圧に変わりました」とよく聞きますが台風の勢力が落ちたということではありません。

去年の9月に北海道に大きな被害をもたらした台風21号。
強風による被害が多く、電柱や木が倒れてしまいました。
台風による被害ではこのほか、大雨による土砂災害や河川の増水、高波・高潮などがあります。海や川の様子を見に行くのは危険です。

◎日頃の備え
今からやっておきたい台風の備えは、ハザードマップの確認です。
ハザードマップは、被害の予測範囲と避難経路、避難場所など記載しています。
市役所や役場などで手に入るほか、インターネットからも見ることができます。

ほかにも、モバイルバッテリーや懐中電灯など非常用品の準備や
連絡手段・避難場所を家族で決めておくと、離れていても落ちついて行動できます。

防災アプリをスマートフォンに入れておく。自治体から出る大雨や避難などの情報をメールで受信できるように設定しておくことも大切です。

NHKニュース・防災 アプリでは台風などの災害情報のほか、
お住まいの地域を設定しておくことで自治体からの情報を通知してくれます。

◎台風が近づいてきたときの備え

これらの備えに加えて、テレビ・ラジオ・インターネットのほか
防災アプリなど活用して最新の情報をご確認ください。
避難に時間がかかる人、ハザードマップで土砂災害や洪水、高波などの危険がある地域の人などは早め早めの行動を心がけてください。

最近は「台風は北海道へ近づかない」ということではなくなってきています。
油断せず、台風への備えを行ってください。

【出 演】 気象予報士 平出 真有さん

(2019年8月28日 放送)

関連情報

ひるナマトークスペシャル 『十勝の畑から“いただきます”の…

ひるナマ放送記録

2019年7月25日(木)午後5時11分 更新

ひるナマトーク 古典落語に生きた左甚五郎

ひるナマ放送記録

2018年7月2日(月)午後0時00分 更新

ひるナマトーク 服装の色使い

ひるナマ放送記録

2018年5月22日(火)午後0時00分 更新

ひるまえナマら!北海道

ひるまえナマら!北海道

『ひるまえナマら!北海道』は、北海道が大好きなゲストのトークと、生活に役立つ情報をお届けする生放送の番組です。 気になる北海道の天気は、月曜から金曜まで気象予報士が出演して、注意点をわかりやすくお伝えします。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る