NHK札幌放送局

ひるナマ+「プロの技でコーヒーを楽しむ」

ひるナマ放送記録

2019年11月6日(水)午前11時54分 更新

ゲストは、コーヒー鑑定士 後藤栄二郎さん

2013年にコーヒーの焙煎技術のコンクールで日本一に輝いたコーヒー鑑定士の後藤栄二郎(ごとう・えいじろう)さんに家庭で、コーヒー本来の味を引き出す方法を教えていただきました。
ポイントは、1「コーヒー豆の分量」、2「お湯の分量」、3「蒸らす時間」、4「2回の混ぜるタイミング」。
準備するものは、コーヒー豆、ミル、デジタルスケール(はかり)、ヘラかバターナイフかスプーン、タイマーか時計、それに円錐ドリッパー、コーヒーサーバーにポット。
中でもポイントが、コーヒー豆を挽くためのミル。よりおいしさを求めるなら、豆で購入して、いれる直前にひくことが重要。

具体的な手順は(コーヒーカップ2杯分)

①抽出前にドリッパーをサーバーにセットして
サッとお湯を通す(そのお湯は捨る)
■器具全体の温度が上がり完成したコーヒーの温度が上がる
■はかりを0にしてコーヒーの粉を計量しながら
入れる(今回はコーヒーの粉、21g)

②粉の中心に向かってお湯を60cc注ぐ(1ccは1グラム)
(粉がお湯で見えなくなるぐらい)

③コーヒーの粉が細かく注いだお湯が浸透し
 ないのでヘラでドリッパーの底を軽くひと混ぜする

④蒸らし時間は40秒。

⑤40秒経ったら、沸騰させたお湯280cc(はかりのメモリ340ccまで)を一気に注ぐ
■ドリッパーにお湯をどんどん注ぐことが重要
■入れたお湯が全てサーバーに落ちるのを待つ
 
⑥サーバーにたまったコーヒーをヘラで上下に2〜3回かき混ぜて完成

豆の種類にもよりますが、珈琲本来の果実みのあるフルーティな味が分かるのではと後藤さんは語っていました。

(2019年11月6日 放送)

関連情報

ひるナマトークスペシャル『太鼓の響きで縄文文化のすばらしさ…

ひるナマ放送記録

2019年10月1日(火)午後2時39分 更新

くらしナビプラス 「インフルエンザ対策!」

ひるナマ放送記録

2020年1月6日(月)午前11時54分 更新

ひるナマトークスペシャル『津別から東京五輪へ~メダルケース…

ひるナマ放送記録

2019年11月1日(金)午後5時36分 更新

ひるまえナマら!北海道

ひるまえナマら!北海道

『ひるまえナマら!北海道』は、北海道が大好きなゲストのトークと、生活に役立つ情報をお届けする生放送の番組です。 気になる北海道の天気は、月曜から金曜まで気象予報士が出演して、注意点をわかりやすくお伝えします。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る