NHK札幌放送局

札幌駅⇔札幌放送局寄り道マップ

札幌局編成スタッフ

2019年5月10日(金)午後0時30分 更新

ドラマ「永遠のニㇱパ」の北海道先行放送まであと30日を切りました。放送を前に、JR札幌駅からNHK札幌放送局に向かう途中に、アイヌ文化に触れることができる場所をたどってみました。

1)JR札幌駅のモニュメント
JR札幌駅の西改札口を出ると最初に出会うのが、アイヌアートモニュメントです。

弓矢を持つエカㇱと6本のイクパスイ。2014年にアイヌ文化を学ぶ学生グループ・札幌大学ウレㇱパクラブが設置しました。

※ウレㇱパ アイヌ語で「育て合い」の意味。

2)地下鉄さっぽろ駅そばの「ミナパ」
JR札幌駅の西コンコースから地下一階に降りて、札幌市営地下鉄南北線のさっぽろ駅に向かいます。さっぽろ駅の改札そばにあるのが、2019年にオープンした「ミナパ」です。

木彫りのシマフクロウが見守るこの空間では、大型モニターでアイヌ文様をモチーフにしたアート作品や文化を解説する映像を見ることができます。アイヌ語の天気予報も必見です。

2つの大型テーブルではアイヌ民族のかつての伝統的な生活をインタラクティブCGアニメーションで見ることができます。

※ミナパ アイヌ語で「大勢が笑う」という意味。

3)地下歩行空間のタペストリー展示
地下鉄さっぽろ駅からさらに南へ行くと、地下歩行空間「チカホ」に入ります。
その入り口に飾られているのが、アイヌ文様をあしらった12点のタペストリーです。

そのわきでは、パネルで、サッポロの地名の由来やアイヌ文化について解説しています。

4)NHK札幌放送局へ
地下歩行空間をそのまま進むと地下鉄大通駅に到着します。地上に上がれば大通公園、その先にはおなじみのテレビ塔が。テレビ塔のとなりがNHK札幌放送局です。正面玄関わきには再登場の「永遠のニㇱパ」の大看板です。

さらにロビーに入ると、「永遠のニㇱパ ロケパネル展」を開催しています。「連続テレビ小説・なつぞら」のパネル展もあわせてお楽しみください。

寄り道マップはこちら

ドラマ「永遠のニㇱパ」公式ページはこちら

再び大看板登場 永遠のニㇱパ

NHK札幌放送局開館時間
平日 午前9時~午後6時
土曜、日曜、祝日 午前10時~午後6時

(2019年5月10日掲載)


関連情報

データ放送「永遠のニㇱパ」BS4Kバージョンになりました

札幌局編成スタッフ

2019年8月9日(金)午後6時38分 更新

プロデューサーKのつぶやき「厚真町のものがたり」を音尾さん…

札幌局編成スタッフ

2019年6月12日(水)午後2時00分 更新

公式ツイッター フォロワー25000人達成!

札幌局編成スタッフ

2019年5月16日(木)午後8時42分 更新

上に戻る