NHK札幌放送局

WEBニュース特集 ことし初のビザなし交流 “戦争”発言も

北海道WEBニュース特集

2019年5月17日(金)午後0時30分 更新

日本とロシアが互いに理解を深め、北方領土問題の解決につなげようと27年前から始まった「ビザなし交流」。ことし初めての訪問団が13日、国後島から戻りました。今回、北方領土を訪れるのは30回目という元島民の男性も参加。島の変化をどのように受け止めているのか、根室支局の米田亘記者の取材です。

【30回目の北方領土訪問】

国後島の元島民、清水征支郎さん(80)です。北方領土を訪問するのは今回が30回目。島を多く訪れてきた元島民の1人です。国後島に到着後、島で亡くなった日本人をまつる墓地を訪れました。慰霊碑の前で線香を上げた清水さん。ことしもふるさとに帰ってきました。

【進む“ロシア化”】

清水さんの目に付いたのは、新しい住宅や施設でした。「立派になった。日本より立派だよ」としみじみ語りました。年々、国後島での暮らしは充実してきています。一般住宅だけでなく、幼稚園やスポーツ施設などが次々と建設され、「ロシア化」が進んでいます。

さらに、ロシアの領土に対する厳しい姿勢も目の当たりにします。訪問団一行が訪れたのは、国後島の自然や文化を紹介する郷土博物館でした。そこに、ロシアが主張する領土の移り変わりについて説明するスペースが設けられていました。
「北方領土などは、全部ロシアになりました」という郷土博物館の担当者の説明に、清水さんは「お互いに解釈が違う」と残念そうにつぶやきました。

清水さんは、ロシア人家庭を訪ねて交流を深める「ホームビジット」に参加しました。夕食をふるまわれながら会話を楽しんでいた清水さんは、ロシア人の心の内を明かされました。歓待してくれた42歳の女性は、21年前に国後島に移住し、地元の男性と結婚。いま3人の子どもを育てています。訪問団員の1人が「国後島での生活は幸せですか」と尋ねると、女性は「子どものためにも、国後島よりもっとよい場所へ引っ越そうと思ったときもあった。今では、休暇をとって離れるとすぐ帰りたくなるような場所になりました」と答えました。町並みなど見た目の変化だけでなく、そこに住むロシア人たちが島での暮らしに愛着を持ち、根を張っていることを清水さんは改めて思い知らされたのです。

ホームビジットからの帰り。私は、宿泊施設に戻った清水さんの本音を知りたいと思いました。受け入れ家庭で会った女性について尋ねると、清水さんは「もう領土が奪われて70何年もたつ話だもの。無理もない話さ」と力なく答えたのです。訪れるたびに見せつけられる島の発展とそこで生活するロシア人の姿に、清水さんは無力さをにじませました。「それだけ国後島はよい場所。元島民もロシア人も住みたいという気持ちは同じ。残念だというのはとっくに通り越えている」

【それでもふるさとの返還を】

清水さんは30回目の北方領土訪問を終えました。厳しい島の現状を改めて痛感しながらも、それでも、ふるさとに対して募る思いは変わらないといいます。「1回目も30回目も気持ちは同じ。早く島が返ってもらいたいもんですけども、なかなか返ってこない」
北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉が停滞しているなか、ふるさとの返還をいちずに願い続ける元島民の思いの強さを、今回の同行を通じて感じました。

【波紋を呼んだ丸山議員の発言】

そうした中で今回、丸山穂高衆議院議員が戦争で島を取り返すことの是非などを元島民に質問し、日本維新の会から除名処分を受けました。丸山議員が発言したとき私は別の部屋で取材していたためその場にはいませんでした。ただ丸山議員が大声を出す様子を多くの人が目撃し、モラルを欠いた行動に怒りをあらわにしていました。ほとんどの団員は、根室に戻ったあと発言内容を知ったということで、清水さんは「ロシアとの信頼関係で成り立つビザなし交流を壊しかねず腹が立つ。国会議員として完全に失格だ」と憤っていました。領土交渉への影響を危ぐする声も聞かれ、今後のロシア側の反応を注目する必要もありそうです。

【最後に】
根室支局に赴任して初めてのビザなし交流の参加でした。ふだんから元島民と接し、思いを聞いてきましたが、やはり記者であるからには現場に行くことがいちばん。元島民の平均年齢が84歳を超え、残された時間が少ない中、領土問題を取材する記者としての責任の重さを改めて感じた4日間でした。

(2019年5月15日 放送)

釧路放送局根室支局 米田亘記者



関連情報

WEBニュース特集 雪どけ後の公園遊具の安全は?

北海道WEBニュース特集

2019年4月16日(火)午前11時00分 更新

WEBニュース特集 新観光列車、期待の訳は

北海道WEBニュース特集

2019年7月31日(水)午後6時08分 更新

WEBニュース特集 "令和"道内の動き

北海道WEBニュース特集

2019年4月2日(火)午後9時21分 更新

上に戻る