NHK札幌放送局

北海道まるごとラジオ 放送記録 ▼2019/6/27放送

北海道まるごとラジオ

2019年7月8日(月)午後3時44分 更新

この番組の聞きどころの一つは、札幌以外の北海道の局からどんな声や音が聞こえてくるか、そしてどんな話をするのか、というのが魅力の一つと思っています。

今年度最初の道内局の放送は釧路局。しかも内容がモンキー・パンチさんとルパン三世!

「青年向けの漫画雑誌に連載されている頃からファンです!」
「緑ジャケットのアニメ第一シリーズでファンになりました」
「アニメも漫画もいいけど、スクリーンのルパンもいいな♥」

ファンになったタイミングはさまざま。しかし、改めて思うのは、世代を超えて世界的に大勢のファンがいること。
作者のモンキー・パンチさんは今年4月に残念ながらお亡くなりになりましたが、故郷・浜中町ではルパン三世たちの姿を町のあちこちで見かけます。
映画のロケ地やアニメーションの舞台になった場所を尋ねる「聖地巡礼」という言葉を最近よく聞きます。今回は、ラジオを通じて、ルパン三世と仲間達が「息づく」聖地の今と、モンキー・パンチさんの人柄や功績についてゆかりの方を招いて話し合いました。
担当の釧路局・小山アナウンサーの声を聞きましょう。

モンキー・パンチさんのこれまでの功績や、地元浜中町との関わりなどを語り尽くす50分間でした。モンキー・パンチさんとゆかりのある方とのお話のなかでも、地元へ恩返しをしたいという思いにあふれていたお人柄や、ファンの皆さんや、地元の方々に対して、真摯に優しく接していたというお話をお聞きして、さらにモンキー・パンチさんが好きになりました。モンキー・パンチさんのたすきをつなぐ地元のみなさんの動きを今後も取材をしていきたいと思います。

ラジオを通じて「聖地巡礼」をした楠原リポーターの声です。

モンキー・パンチさんやルパン三世の資料が展示されている浜中町の施設と町の薬屋さんからの中継を担当しました。町の看板や街灯にもルパンが描かれていて、モンキー・パンチさんが亡くなった今でも、ルパン三世のキャラクターが息づいている町でした。モンキー・パンチさんの地元、浜中町にぜひ来て下さい。

ルパン三世を音楽という視点で紹介するのは、珍しいかも?尼子リポーターが担いました。

学生時代、自分で曲を作って歌うという音楽活動をしてきたことから、モンキー・パンチさんの代表作「ルパン三世」の音楽に注目し、「Listen!ルパン!」というコーナーを担当しました。
ルパン三世のテーマだけでアレンジは約20曲も!どのアレンジも聴いていてわくわくするものが多く、楽しくコーナーを進めることができました。モンキー・パンチさんと親交があった方々のお話からはもちろん、音楽も1曲1曲聴いていく中でルパン三世の絵が浮かんできて、携わった方々の思いが伝わってくるようでした。

そして、コーナーとコーナーの間に流す切り替えの音楽(ジングルといいます)も、釧路放送局アナウンスのほぼオールスターキャストで制作しました。

今後も札幌を飛び出しての放送も計画中です。通常の「まるラジ」同様、お近くの放送局からの放送もどうぞお楽しみに。


関連情報

北海道まるごとラジオ 放送記録 ▼2018/7/26放送

北海道まるごとラジオ

2018年7月26日(木)午後6時00分 更新

北海道まるごとラジオ 放送記録 ▼2019/2/28放送

北海道まるごとラジオ

2019年3月4日(月)午後4時30分 更新

北海道まるごとラジオ 放送記録 ▼2019/4/25放送

北海道まるごとラジオ

2019年5月9日(木)午前10時53分 更新

上に戻る