NHK札幌放送局

フロム・ザ・スカイ~空から見た日本~

NHK北海道

2018年12月25日(火)午後6時30分 更新


2019/1/13(日) BSプレミアム 午前6:00~6:49  北海道の旅
「絶景」という言葉では伝えきれないニッポンの姿。
「美談」という言葉では語り尽くせない日本人の物語。

その一つ一つを空から拾い集め、線でつなぎ、四季折々に結ぶ、空撮ドキュメンタリーです。フランスとの国際共同制作により4Kスーパーハイビジョン・カメラを駆使した心揺さぶる映像で、見慣れたはずの日本の暮らしが、キラキラと輝き始めます。

第1集は北海道の旅。
釧路、知床、根室、登別、浦河、札幌、旭川・・・北海道の様々な場所を巡り撮影しました。番組を担当したフランスの制作会社統括プロデューサー ニコラ・デシャン氏から、撮影を通して感じた北海道の魅力についてメッセージが届きました。

■ニコラ氏から見た北海道の魅力
 北海道を上空から眺めると、自然の美しさに圧倒されます。それだけでなく目に入ってくる景色、例えば火山や大自然の色彩など、すべてが調和した様子に心奪われます。見事なまでの絶景に誰もが魅了されてしまうでしょう。
 夏と冬とでは、まるっきり景色が変わる、そのコントラストも印象的です。我々のチームはこうした北海道のありのままの姿を撮影するために訪れたわけですが、完成した番組は期待以上の素晴らしいものとなりました。

■フランスと北海道の共通点
 私が暮らすフランスには、夏の北海道を彷彿とさせてくれる地域があります。それは私の生まれ故郷のノルマンディー地方です。緑の牧草が広がり、早朝にはのんびりと牛が放牧され、競走馬として育てられている馬が跳ね回っている、そんな光景が広がっているからです。もちろん、人々の顔は異なるのですが、私たちが北海道で出会った皆さんは、ノルマンディーの人々と同じように土地や豊かな自然、伝統に根差した、地方ならではの落ち着いた暮らしを大事にしています。そこに深く共感し、自分の故郷も思い起こさせてくれました。

 しかし、北海道の冬は、私が知るフランスの穏やかな冬とは異なるものでした。フランスはどちらかと言えば、カナダの冬に似ていると思います。雪に覆われた北海道の大地、耳の先まで冷たくなるような風、凍った湖での釣りは、私にとって初めて目にする別世界でした。

 厳しい自然と、そこに暮らしている人の温かなハート。今回の取材を通して、私たちはこれまで知らなかった日本を目の当たりにする機会を得ました。空から見た大自然の絶景と、私たちをオープンに快く迎え入れてくれた人々。あたたかく包まれるかのように心が満たされ、フランスでも北海道を想っています。

英語版はNHKワールド JAPANのホームページでもご覧いただけます!

こちらからご覧ください。

関連情報

函館 歴史散策 楽しみ方をご紹介!

NHK北海道

2019年2月7日(木)午後6時34分 更新

#ハッシュタグの部屋

NHK北海道

2019年6月14日(金)午前11時00分 更新

地域ニュースを地域放送局HPで

NHK北海道

2019年4月22日(月)午前10時58分 更新

上に戻る