NHK札幌放送局

"女性が活躍できる十勝になるには?"女性酪農家の挑戦 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年6月12日(水)午後4時05分 更新

課題発見・解決型ニュースプロジェクト「ナットク!とかちch」。今回のテーマは「人口の流出」、特に若い女性の流出が深刻です。女性が活躍できる十勝になるためには何が必要なのか、酪農を経営する女性を取材しました。

女性の酪農家を取材

広尾町で酪農を経営する砂子田円佳さん(36)です。帯広市にくる用事にあわせて、帯広放送局で話を聞くことができました。砂子田さんは広尾町の酪農家で育ち、帯広畜産大学別科を卒業後、24歳で新規で酪農を開始しました。

広尾町で初めての女性酪農経営者

町内で初めての女性経営者となりましたが、毎日の搾乳など休みのとれない酪農の現場からは厳しい声も向けられたといいます。

女性酪農経営者・砂子田円佳さん
「女性がやっている例もあまりない中でお前なんかにできるのかという雰囲気があったし、そんな簡単なものじゃないぞという雰囲気でよく言われていたこともありました」

夫と仕事を分担で安定経営

4年前、同じく酪農家出身の義規さん(38)と結婚しました。
仕事の主な割り振りなどを話し合い、今では円佳さんは「搾乳」や「子牛の繁殖」、義規さんは「エサづくり」や「重機操作」などと分けています。
まわりから心配された酪農経営はスタートから12年たち安定しています。

夫の義規さん
「そういったやり方や考え方もあるんだという点では良くも悪くも刺激になっている。彼女なりに頑張っているんだなと思う」
円佳さん
「2人でやるようになってからは相談しあったりとか、でもこれを買ったらこうなるんじゃない?という話をしたりするから、それで決断しやすくなった。相談できる相手がいるのは全然違う」

酪農女性経営者はわずかな現状に・・・

円佳さんのような酪農の女性経営者は全国の統計でわずか2.5%にとどまっています。
円佳さんはことし12月、帯広で酪農現場で働く女性が参加するフォーラムを開きます。道内各地の女性たちと意見をかわし酪農に主導的に関わる女性が少しでも増えてくれればと願っています。

女性酪農経営者・砂子田円佳さん
「みんなもできるんだよと思ってほしいし、そういう女性は仲間がいたりとか話し相手がいたりすることですごい元気をもらったりすると思う。若い女の子たちが酪農を目指したいとか酪農家になっても私でもできるのかもしれないという可能性は広げてあげたいし、わかってくれたらうれしいなと思ってやっています」

女性の可能性

日本政策金融公庫の調査によると女性が経営に関わる農家と、そうでない農家を比べると、女性が関わる農家の方が利益の増加率が70ポイント以上高いというデータがあります。

みなさんはどう感じますか。投稿お待ちしています。
女性からの投稿もお待ちしています。

ナットク!とかちchは十勝を思うみなさんからの投稿を募集しています
投稿方法は・・・

方法1)ナットク!とかちchメールフォーム

方法2)帯広放送局ファックス 0155-23-2741

写真や映像をご提供いただける方や、取材に伺ってもかまわないという方は、メールアドレスや電話番号など連絡先をご記入ください。

※いただいた投稿は番組やホームページで紹介する場合があります。

帯広局トップページへ

ナットク!とかちch


関連情報

「十勝で女性活躍のために」で浮かんできたキーワード #ナッ…

十勝チャンネル

2019年9月25日(水)午後7時33分 更新

ご意見メールをもとに まちなかで聞いてみました #ナットク…

十勝チャンネル

2019年6月19日(水)午後2時01分 更新

ナットクとかちch! 第2弾 女性が十勝で活躍するために …

十勝チャンネル

2019年12月6日(金)午後7時00分 更新

上に戻る