NHK札幌放送局

釣りびと万歳「憧れの座布団ヒラメを狙え!~千堂あきほ 北海道・八雲町へ~」

NHK北海道

2018年8月22日(水)午後4時26分 更新

舞台は北海道の南部に位置する八雲町。海岸は遠浅で砂地に小さな岩礁が点在する。ここで産卵のため浅場にやって来るヒラメを狙う。釣りのベストシーズンは6月から8月末頃まで。数はもちろん、大物も狙えるため釣りびとに人気だ。今回は、浜と船、疑似餌と生餌を使い分けながら女優の千堂あきほさんが"座布団ヒラメ"といわれる50センチ超を狙う。

■人気の浜からキャスティングで狙う!

ずっと続く海岸線で一見変わりなく見える砂浜でも、海に流れ込む河口近くはプランクトンなどが豊富で、ヒラメの餌となる小魚が集まりやすい。

仕掛けはジグ(金属製の疑似餌)を使う。

ここがポイント

キャスティングは、左手を支点にしてしっかり固定。スナップを効かせてコンパクトに振る。
ヒラメがジグに気付く機会を増やすため、できるだけ遠くに飛ばすことが大切。

糸を巻いては止めて、ルアーの動きに変化を付けると、砂底に身を潜めるヒラメがルアーに気付く可能性が高くなる。

■座布団ヒラメの待つ沖へ!

船釣りで使うのは、大物狙いに効果がある道具「バケ」。そして座布団ヒラメを狙うには、20センチのオオナゴなど、大きな生エサが必要。

ここがポイント

バケ釣りは、仕掛けを海底まで落としてから1メートルほど巻き上げ、ヒラメに見える高さで漂わせる。竿を上げ下げするとバケが水中で大きく円を描いて回るので、餌が生きているように泳ぎ、ヒラメが食いつくという仕組み。

ヒラメはエサを食べてからすぐ丸のみするわけではなく、エサに致命傷を与えてから飲み込むと言われているため、当たりがあってもすぐに合わせないで様子を見る。

八雲町
札幌から車で3時間30分
函館から車で1時間30分

2018年7月29日放送
釣りびと万歳
「憧れの座布団ヒラメを狙え!~千堂あきほ 北海道・八雲町へ~」より

関連情報

2020年度 NHK札幌放送局 キャスター・リポーター募集…

NHK北海道

2019年11月22日(金)午後7時20分 更新

#ハッシュタグの部屋

NHK北海道

2019年12月2日(月)午前10時00分 更新

門脇麦がゆく水の楽園 釧路湿原~春そして初夏

NHK北海道

2018年12月13日(木)午後7時01分 更新

上に戻る