NHK札幌放送局

カーリング・コンサドーレ 世界へ 阿部晋也選手に聞く

ほっとスポーツプラス

2019年3月29日(金)午後6時00分 更新

カーリング男子の世界選手権が今月30日からカナダで始まります。日本代表として出場するのが、北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム。リードで北見市常呂町出身の阿部晋也選手に、3月7日の北海道まるごとラジオで聞きました。


西阪アナ
北海道まるごとラジオです。午後5時台はコンサドーレ特集です。サッカーコンサドーレは9日にホーム開幕戦、そしてコンサドーレカーリングチームは、3月下旬から開かれる世界選手権に、日本代表として出場します。ゲストをご紹介しましょう。北海道コンサドーレ札幌河合竜二CRC(※)と、コンサドーレカーリングチームの阿部晋也選手です。よろしくお願いします。

河合CRC
よろしくお願いします
阿部選手
よろしくお願いします。

※CRC=コンサドーレ・リレーションチーム・キャプテン(北海道とクラブをつなぐキャプテン)

西阪アナ
コンサドーレカーリングチームの阿部晋也選手、2月に札幌で開かれたカーリング日本選手権に優勝して世界選手権出場が決まりました。おめでとうございます。世界選手権は初めてということでいかがですか?
阿部選手
非常に楽しみですね。チームメンバー全員、楽しみにしてます。

西阪アナ
阿部さんへの質問です。
浅野アナ
帯広市の50代の男性からです。「男子カーリング日本選手権優勝おめでとうございます。男子カーリングはトリプルテイクアウトの迫力がありながらも緻密で、繊細なコントロールもあり見ていてとても楽しいです。もっとテレビで見たいので常勝チームになるように頑張ってください」と、いただいています。
阿部選手
ありがとうございます。がんばります。
西阪アナ
日本選手権に、初めてコンサドーレとして出て、初優勝でした。

ことしは男子が熱い!

西阪アナ
去年は女子でしたが、ことしは男子のカーリングが熱いんです。
北海道から、コンサドーレカーリングチームが今月30日に開幕する世界選手権に出場します。カナダで行われる大会ということになります。
浅野アナ
たくさんのメッセージをいただいています。
西阪アナ
40代男性からですね。「先日、コンサドーレサポーター北見支部というコンサドーレサポーターの仲間で北見市常呂町のカーリングホールに行って初めてカーリングをしました。想像以上に難しく、ストーンがハウスに届くまでかなり時間がかかりました。どうすればもっとうまく投げられますか?」という質問が来ています。
阿部選手
なるほど、体験していただいてありがとうございます。うまくなるにはやっぱり練習が必要ですからね。何度も通っていただければ、うまくなると思います。
西阪アナ
テレビで見てると距離感なかなか分からないですけど、最初に選手がかまえるところから、およそ40メートルぐらいですね。
阿部選手
そうですね。

西阪アナ
阿部さんは北見市の常呂町のお生まれです。1996年に日本選手権で優勝しました。2006年トリノ、2010年バンクーバーのオリンピックでは女子日本代表チームの監督も務めました。
ことしはコンサドーレカーリングチームのリードとして、日本選手権優勝、世界選手権代表ということになりました。個人としては23年ぶりの日本選手権優勝だったんですね?
阿部選手
そうなんですよね。ほんとに久しぶりっていうか。河合さんが、22年の選手生活ということでしたけど。
本当に、最初のキャリア一発目で勝って、最後で勝ってみたいな感じですね。
西阪アナ
いえいえ、最後とは必ずしも・・・
阿部選手
ここからもっともっとがんばります。
西阪アナ
河合さんが浦和レッズに入る、前の年に優勝して、河合さんが引退したその年にまた再び阿部さんが優勝すると。
おふたりで「引退お疲れさまでした式」と「優勝おめでとう式」をされたそうですね?
浅野アナ
SNSで見ました~。
河合CRC
はいあの、チームの同僚から、お祝いとCRC就任祝いだったんですけど。

コンサドーレとカーリング

西阪アナ
コンサドーレのカーリングチームは、去年の8月に誕生したばかり。母体になったのは阿部さんが立ち上げたチーム。そこからコンサドーレカーリングチームになるのは、どういう流れで決まったんでしょうか?
阿部選手
コンサドーレで、総合型スポーツクラブを目指すっていうところで、バドミントンチームがおととしできていたりとか、そういったところでクラブのほうで、ほかのスポーツを調査していたみたいなんですけど、縁あって、タイミングもよく僕らのチームが、コンサドーレの一員としてやらせてもらうことになりました。

サポーターの前に登場


西阪アナ
どうでしたか、そういう話が阿部さんのもとに来たときは?
阿部選手
本当に、コンサドーレと言えば、北海道を代表するプロスポーツクラブってイメージだったので、「そこで本当に僕らがカーリングをできるのか」っていう不安もありましたけど、本当にやってみてよかったなとしか言えないですね。
西阪アナ
日本選手権には、中継アナウンサーとして取材に行っていたんですけど、大会の後半からはサッカーのコンサドーレのグッズを持って応援に来ている方が多かったですよね。阿部さん見えてましたか?
阿部選手
もちろん。近いですし、あのホントにサッカーの方のサポーターの方々、日本選手権だけじゃなくて、ほかの大会の時も、けっこう来て頂いたりしていて、やっぱり、コンサドーレっていうクラブを全体的に応援している方がいらっしゃるのは心強いなと思います。
西阪アナ
日本選手権では、1日に2試合を基本的に戦っていくハードな日程の中で、9チームが出場しての予選リーグを8勝1敗、1敗は、去年、コンサドーレの母体だったチームの時に決勝で敗れた相手、札幌国際大学でした。ただ決勝トーナメントでは、そのチームに圧勝して、最後はチーム東京を下して優勝しました。
強いなぁと見ていて思ったんですが、選手としてはどうでしたか、あの1週間は?
阿部選手
ことしは本当に、いろいろとイレギュラーな年で、日本選手権の前に日本代表としてパシフィックアジア選手権を戦ったりと、前後しちゃう部分があったんですけど、8月のチーム結成から、日本選手権優勝が今シーズンの最大の目標だったんで、そこにすべてを合わせて、持ってこれたんじゃないかなと思います。
西阪アナ
河合さん、コンサドーレは「北海道とともに世界へ」というスローガンもありますけど、カーリングチームがこうやって世界選手権に出ていくってのはCRCからするとどうでしょう?
河合CRC
非常にうれしいですし、やっぱりコンサドーレという名前を世界に発信してもらえるっていうのは、すごく、北海道のスポーツにとって意味があるのではないかなと思っています。
西阪アナ
河合さん、ちなみに、ウインタースポーツの経験は?
河合CRC
スキーを、小学校時代、中学校時代にやったことはあります。
浅野アナ
カーリングは?
河合CRC
カーリングはまだないんです。ぜひこれを機に挑戦してみたいと思います。
西阪アナ
世界のチームでは、アメリカンフットボール・NFLの選手だった人たちがチームを組んで大会に出てきたっていう話を聞きましたが?
阿部選手
ちょうど僕らが1月に行ったアメリカの大会ではチームは全員が元NFLのプロ選手っていう、すごいチームでした。
西阪アナ
強かったですか?
阿部選手
まだ、今シーズンから始めたばかりなんですけど、やっぱり、しっかりコーチもつけて、もともとがプロスポーツ選手なので、かなりの可能性秘めてるんじゃないかと思います。

西阪アナ
河合さんも、チーム河合を結成して?
河合CRC
メンバーをまず集めたいと思います。
浅野アナ
あと、ツイッターで質問です。「カーリングチームは選手以外のスタッフは何人いるのですか?日々どんな活動をされているのですか?」といただいています。
阿部選手
正式なスタッフっというところでは、僕ら選手以外では、3人ぐらい動いて頂いてるんですけど、コンサドーレのクラブのスタッフの皆さんがいろんなところで力を貸してくれているので、もうクラブに一丸となってやってもらっているって感じです。
浅野アナ
日々の練習は常にみなさん一緒にやっているんですか?
阿部選手
ベースとなるところは北見市常呂町なんですけども、僕と清水が札幌にいたりする関係もあって、なかなか全員で毎日っていうわけにいかないんですけど、合宿などが今シーズン特に多かったので、もう、お互いの癖とか、そういったところは熟知できたなと思います。
西阪アナ
世界選手権に向けて、このカーリングのチーム5人を簡単にご紹介していきますと、まず、最初に投げる人、いかにその人がいい形を作るか大事なリードというポジションを阿部さんが務めています。セカンド=2番目に投げる、はじき出すショットや氷をはくスイープのパワーが必要なポジションに谷田康真選手、名寄市出身の24歳。3番目に投げるサードには、長野県軽井沢町生まれの清水徹郎選手、清水選手はピョンチャンオリンピックに出場した選手でもあります。そしてスキップ・チームの司令塔ですけども、最後に投げるのが松村雄太選手29歳、長野県軽井沢町生まれ。松村選手の妹の千秋選手は女子日本代表として世界選手権に出場します。そして現役の大学生の相田晃輔選手(北見市常呂町生まれ)の5人で、コンサドーレは世界選手権に臨むわけですが、阿部さんどんなところ一番楽しみにしてもらいたいですか?
阿部選手
やっぱり世界選手権に出てくる国はどこも強豪ぞろいですので、非常に、何ていうか、ひりひりするような展開の試合が多く見られるんじゃないかなと思います。

カーリング中継で選手の声が聞けます

西阪アナ
カーリングのテレビ中継では、試合中に選手がどんなふうに考えてるのか、わかるんですよね。選手がピンマイクをつけているので。どんな指示を出してるのか、放送では聞けるんです。
浅野アナ
まる聞こえ!?
西阪アナ
河合さん、サッカーではあまり考えられない状況ですよね?
河合CRC
そうですね、ちょっとサッカーではマイクをつけてはいけない(笑)
浅野アナ
なぜですか?
河合CRC
ちょっと、聞こえちゃいけない声も聞こえちゃうんじゃないかなと。
西阪アナ
激しく戦ってますからね。
阿部さん、我々は放送を聞いていて非常に楽しいんですけど、選手としてはどうですか?
阿部選手
やっぱり中継される試合は気を遣いますし、気をつけるようにおたがい言います。
西阪アナ
ちょっと抑えめにやろうかなみたいな?
阿部選手
でも試合が始まっちゃうと、もう気にしないでやってますし、選手が集まって話してる時なんかは、皆さん、聞いてもらえると、どういう会話をしてるかってのはちょっと面白いんじゃないかなと思います。
西阪アナ
特にコンサドーレは、4人みんな集まってきて作戦を決めているシーンが多いなってふうに感じたんですけど、そこは大事にしているところですか?
阿部選手
そうですね、どうしても時間制限がある中でやらなきゃいけないので、なかなか毎回集まるっていうのは難しいんですけど、どうしても必要な時は、みんなで集まってしっかり考えて決めるようにしてます。
西阪アナ
選手どうしが、いろんな言葉で動きを指示していくんですけど、例えばこのストーンを選手が投げたあとに、真横でスイーパーがはいているときに、司令塔のスキップが発する声がたくさんあると思ります。例えば「イエス」と「ウォー」、あれはどういう意味なんでしょうか?
阿部選手
イエスは「はけ」ですね。ウォーは、「やめろ」というのが、よく使われる2つですかね。
西阪アナ
イエスは「はく」って事は、ブラシではいて氷の上に水の膜を作って、ストーンを伸ばしたい時に使うんですか?
阿部選手
そうですね、伸ばしたい時に使うんですけれども、スキップがコールしてるイエスって、ラインに対してストーンが曲がってほしくない時に言う事が多いんですよね。まっすぐ進ませるために、イエスを出します。
西阪アナ
イエスだとだとそういう状態で、ウォーだったら「これはいいショットなんだ」と思えばいいんですか?
阿部選手
ウォーだったら、いい所にいるか、もしくはちょっと外側を走ってるから曲がってくるのを待ちたい時に言うことが多いですかね。

浅野アナ
カーリングって、運動量もそうですけど、頭を使うスポーツだなって思うんですよね。
阿部選手
そうですね。お互い1エンドに8投げずつしか投げないですけど、2・3手先まで常に見ながら、考えなきゃいけないので、やっぱり頭を使いますね。
西阪アナ
しかも10エンドまであるので、チームでは80投? 相手を合わせて160投、しかも1日に2試合をしなくちゃいけなくて、今回の世界選手権は7日間で13チーム出ますので予選リーグで12試合をまず戦う。
阿部選手
そうですね。
浅野アナ
1日に2試合やる日もあるって事ですか?
阿部選手
あります。
浅野アナ
1試合何時間ぐらいですか?
阿部選手
3時間弱ぐらいですかね。
浅野アナ
じゃあ、それだけで、6時間7時間。
西阪アナ
河合さん、サッカーを1日に2試合やれと言われたら、どうしますか?
河合CRC
ええっと、1か月ぐらい休むことに(笑)。
西阪アナ
カーリングファンのアルトかあさんから質問です。「阿部さん、ストーンを投げるデリバリーのフォームを変えましたよね、なぜですか?」。
阿部選手
よくご存じで、ぼく、前のシーズンまで石を振り上げて投げる昔ながらのスタイルだったんですけど、今年、ポジションがリードに変わったってこともあって、あまり速いショットを投げなくなったので、ドローショットのウェイトに集中できるように、今、主流といいますか、ノーバックスイングデリバリーっていうのに変えました。
西阪アナ
ドローショットというのは、スピードはないけどもしっかり狙いたいところに置きにいくショットですね。

もぐもぐタイム何食べる?

西阪アナ
今回の日本選手権のNHKの中継で、選手の皆さんがハーフタイムに何を食べてるかって、映像を放送していたんですけど、阿部さんたちは何を食べてたんですか?
阿部選手
僕らはあの大豆バーを食べてましたね。
西阪アナ
健康栄養食品ですね。そこはでも、コンサドーレとしてはスポンサーのお菓子とかじゃなくてもいいですか?
阿部選手
お菓子はもってはいきますけど、ハーフタイムは、みんな食べるものがバラバラだったりなんで、各個人が自分で用意していますかね。ドライフルーツとか食べてるやつもいますし。
浅野アナ
そうですか
西阪アナ
ことし、名寄のチームは大福を食べていて、名寄ってもち米の生産が日本一なんだそうですね。
世界選手権には、北海道のものを必ず持っていっていただいて・・・。
阿部選手

必ず持っていきます。

コンサドーレ カーリングチーム

30日からいよいよ世界選手権

西阪アナ
コンサドーレのカーリングチームの世界選手権は、カナダのレスブリッジで3月30日から行われます。13チームが出場、予選リーグを通過できるのは6チームまでです。
阿部選手
今年からレギュレーションというかシステムが変わりまして6チームまでプレーオフ進出できます。
西阪アナ
まずは6位以内を狙ってと?
阿部選手
そうですね。やっぱりトップハーフに入れるように、予選をしっかり戦っていきたいと思います。
西阪アナ
このカナダでのカーリング男子世界選手権、NHKは日本戦の全試合、生中継を予定していますので、ぜひそちらもご覧いただければと思います。
実はこのNHK札幌放送局からも飯塚洋介アナウンサーが実況担当でまいります。ぜひBS1で世界選手権をお楽しみ下さい。

※2019年3月7日放送の「北海道まるごとラジオスポーツ特集」から構成しました。

カーリング男子世界選手権 日本代表コンサドーレの試合をBS1で生放送!

NHK SPORTS STORY 年齢差19歳! カーリング男子 コンサドーレの強さに迫る!

NHK SPORTS STORY サッカーだけじゃない! カーリングのコンサドーレです

関連情報

新戦力!中野嘉大 競争過熱?左も右もいけます

ほっとスポーツプラス

2019年2月6日(水)午後4時25分 更新

新戦力! ! 中村桐耶 U18代表は得点できるDFを目指す

ほっとスポーツプラス

2019年2月7日(木)午後5時26分 更新

コンサドーレ レッズ相手に今季初勝利 鈴木武蔵2ゴール

ほっとスポーツプラス

2019年3月4日(月)午前11時03分 更新

上に戻る