NHK札幌放送局

帯広放送局に素敵な品が届きました!

北向敏幸

2019年5月18日(土)午前10時00分 更新

帯広放送局アナウンサーの北向敏幸です。 十勝が舞台の連続テレビ小説「なつぞら」、皆さんご覧になっていますか? さて、熱心にドラマを見ていただいている道内の方から帯広放送局に素敵な品が届きました。

「なつぞら」の番組タイトルが彫られたガラスプレート。大、小2枚です。
これを作ったのは、北見市にお住まいの丸茂哲也(まるも・てつや)さん。80才の方です。


丸茂さんは、25年前にEテレでガラス彫刻のレッスン番組を見て趣味で始めたそうです。
無地のグラスやガラスの皿を購入して、ガラス彫刻専用のルーターという道具を使って彫ります。


ルーターの先のビットと呼ばれる部分が回転してガラスを削る仕組みで、何種類ものビットを使い分けて彫るそうです。

作った作品は、近所に配ったり知り合いの結婚式の引き出物にしたりしているそうです。

丸茂さんは朝ドラが大好きで、「なつぞら」も毎朝楽しく見ていただいているとのこと。

素晴らしい作品をどうもありがとうございました!


上に戻る