NHK札幌放送局

とかちとかいろいろ神門ブログ 第13回

神門 光太朗

2019年12月5日(木)午後2時00分 更新

毎年、「プロ野球ドラフト会議」の日と、「NHK紅白歌合戦司会者発表」の前には、いつでも電話をワンコールで取れる態勢を整えているカンドです。


プルルルル、ガチャ
「はい、カンドです。1位指名ですか。ありがとうございます。開幕スタメンをめざします。ありがとうございました」

プルルルル、ガチャ
「はい、カンドです。紅白の司会ですか。ありがとうございます。全国のみなさんがステキな大みそかを過ごせるように頑張ります。ありがとうございました」

ハイ、妄想終了。
私のもとには、プロ野球チームからも、紅白担当プロデューサーからも電話がかかってくることがないまま年末を迎えようとしています。

未来を想像するのは楽しいですね。想像するのは自由ですからね。
そして、それが“形”になったら、とてもうれしいものです。

NHK帯広が初めて開催した「もやカフェ」も、こんなイベントができたらいいな……と、NHK職員たちが想像するところからスタートしました。
その後、NHK帯広の記者とNHK札幌のディレクターとが、アーデモナイコーデモナイと日夜、議論を重ね(NHK帯広のアナウンサーはチャチャを入れ)昨夜の本番を迎えました。
想像は“形”になりました。
「もやカフェ」は、想像どおりのイベントになったのか!?
いや、想像をこえるようなイベントになったのか!?
きょう(5日)の『ほっとニュース北海道』(午後6時10分~/NHK総合テレビ)で、原祢(はらね)秀平記者がご報告いたします


関連情報

とかちとかいろいろ神門ブログ 第15回

神門 光太朗

2020年1月21日(火)午前10時23分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第9回

神門 光太朗

2019年11月1日(金)午前11時30分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第7回

神門 光太朗

2019年10月4日(金)午後4時00分 更新

上に戻る