NHK札幌放送局

タンチョウらじお『釧路で「なつぞら」スペシャル』

NHK釧路放送局

2019年7月8日(月)午後6時32分 更新

皆さんこんにちは。タンチョウらじおです。きょうのお相手はアナウンサーの小山凌です。よろしくお願いいたします。さあきょうはすてきなゲストにお越しいただきました。 この方です!

助川 皆さんこんにちは。釧路市阿寒町出身の俳優、助川嘉隆です。私、連続テレビ小説「なつぞら」の北海道ことば指導を担当させていただいております。よろしくお願いします。
小山 よろしくお願いします!きょうはスペシャルゲスト、助川嘉隆さんにお越しいただきました。お越しいただきましたより、「おかえりなさい」と言った方がいいのかな…
助川 そうですね、帰ってきました、ただいま!って感じですよね。
小山 いつぶりですか?釧路は。
助川 そうですね、3年ぶりになるんですけど、今回のこのロケとかでもう年に3回帰ってきてます。もうすでに。この半年の間に3回。もう、うれしいです。
小山 きょうは「ひるナマ!タンチョウ」にも出演をいただいて、ちょっと間が空きましたけれども「タンチョウらじお」にも出演いただきます。
「なつぞら」では北海道ことば指導として出演者の皆さんにことばの指導をされているんですが、まずこの“ことば指導”というのはどんな役割というか、お仕事になるんですか?
助川 そうですね、北海道のことばを話される俳優さんに、もう台本ひと言ずつですね、音声としてデータを吹き込んでお送りするというのがいちばん大きい仕事です。
小山 録音して、お送りするまでが仕事になるんですね?
助川 そうですね。録音して、お送りする。・・・2回言いましたね同じこと。
小山 いや、私も2回聞いちゃいました(笑)
助川 (笑) そうですね。
小山 1人で、全部の。
助川 そうですね。ただお送りするのは助監督さんにお送りして、助監督さんがそれぞれに振り分けてくれるんですけど。で、当日現場で本番はみんな集まって掛け合いしてみて、ちょっとこっちの方がいいな~と言ったらちょっと(語尾を)上げてもらったり、ちょっと語尾下げてくださいと言ってみたりして、微調整をするっていうのが本番の仕事ですね。
小山 なるほど。
助川 段取り8割です。
小山 でも、助川さんのお声を聞いて、ベテランの草刈正雄さんだったり松嶋菜々子さんもあの役をやっているっていうことですよね。
助川 そうですね~。もう、松嶋さんなんかは「あ」とか「え」まで録音してくださいっていう、とことんやりたい、みたいな。
小山 へぇ~。
助川 北海道のことばをとことんやりたい。また同じことを2回言いましたね。
小山 いや~(笑)あの、大事なことは2回言えと教わってますからね!(笑)
助川 そうです、そうですよね!
小山 かなり同じ役者としてもすごく得ることも多いお仕事なんじゃないですか?
助川 そうですね。これって、やっぱり標準語知らないと北海道のことばを教えられないっていうのが分かりましたね。
小山 なるほど、ふだん使っていることば。
助川 これ、『いす』(“い”にアクセント)って言っちゃえば北海道だけど、『いす』(アクセントが付かず、平板型)ですから、みたいな、これが標準語ですけど北海道ではこうです、みたいな。
『保育園』(“く”にアクセント)は標準語です、『保育園』(“ほ”にアクセント)が北海道なんです、というふうに、標準語と北海道のことばを一緒にして、ご指導させていただいています。
小山 かなり、簡単なお仕事ではないのがすごく伝わってくるんですけど。
助川 そうですね。だから(自分が)東京に出て、標準語を覚えてよかったなと。
小山 そこで役立つとは、という感じですよね。
助川 そうそう、そうですね。
小山 きょう、「ひるナマ!タンチョウ」を見ていた方は、爆弾発言が――爆弾発言でいいのかな?サプライズなことがちょっとありまして。助川さんが、北海道ことば指導、プラスして(「なつぞら」に)出演もするというのが。
助川 そうなんです、そうなんですよ。きのう(7月4日)電話がきまして、『助川さん、出演いかがですか?』って言うから『はいよろこんで!』って言いましたもん。
小山 じゃあ、出られるんですね。
助川 そうですね。よかったです。もう。
小山 ご家族の反応はどうでした?
助川 まだ聞いてないんですけど、「ひるナマ!タンチョウ」で初めてカミングアウトしたので。テレビ見てびっくりしていると思います。
小山 そうなんですか!(笑)
助川 出演って出演!?みたいな。
小山 いよいよ。どうですか、北海道・自分の地元でそういった作品に出られる。中学校のときから役者を目指していたと聞いていますけれども。
助川 そうですね、やっぱりもう連ドラ・大河は絶対に出たかったので、ほんと天にも昇る気持ちですね。
小山 まだ昇らないでほしいです…演技見たいです…(笑)
助川 そうですね、ええ。かなり浮き足立っちゃって。何しゃべってるか今でも分からないですよ、もうね。
小山 でもわれわれは「なつぞら」見るのも楽しみですし、釧路・根室、道東を代表して助川さんが頑張ってくれると思いたいので、ぜひ、聞いている皆さんに『私のここを見てほしい』というのがあれば。言える範囲で結構です。メッセージをください。
助川 わかりました!えー、僕の、目を見てもらいたいです。
小山 目、ですか!
助川 はい!もう、迫真の演技をさせていただきますので。
小山 地元・釧路にそこで恩返しができればと。
助川 そうですね、はい。北海道の風を吹かせられるように頑張ります。
小山 私たちも楽しみにしています。時間がもうあと10秒しかないんですが、すみません!助川さんまた来てくださいね!ぜひ。
助川 もう絶対来ます!
小山 お待ちしております!北海道ことば指導の助川嘉隆さんでした。どうもありがとうございました!
助川 どうもありがとうございました!したらね~!
小山 したらね~!

(2019年7月5日放送)


関連情報

🏒クレインズ取材記第2弾!上野拓紀選手インタビュー🏒

NHK釧路放送局

2019年8月29日(木)午後5時30分 更新

🏒クレインズ取材記第12弾!クレインズコーナー「We a…

NHK釧路放送局

2019年11月15日(金)午後5時34分 更新

🏒クレインズ取材記第14弾!髙見翼人選手インタビュー🏒

NHK釧路放送局

2019年11月29日(金)午後6時12分 更新

上に戻る