NHK札幌放送局

とかちとかいろいろ神門ブログ 第9回

神門 光太朗

2019年11月1日(金)午前11時30分 更新

北海道まるごとラジオ』を24日(木)夕方に、NHK帯広から全国放送しました(※一部地域のぞく)。おかげさまで、トレンドツイートランキングに「 #北海道まるごとラジオ 」が入ったという報告が届きました。ありがとうございます。


ネットラジオ「らじる★らじる」「radiko」でどれくらいの方が聞いていらっしゃるのかというデータもほぼリアルタイムで算出されるなど、デジタル時代は数字が迅速かつ正確に見えるようになりました。
しかし、一放送人として自戒を込めて言うなら、ラジオというメディアが、94年前からアナログで電波を出し続けていることを忘れてはなりません。
東京のラジオスタジオにこもって放送していると、アナログからデジタルにシフトしてきているのかなぁ~なんて考えてしまいがちですが、“農業王国”十勝での農作業を目の当たりにすると、それは誤っているとすぐに気づきます。

東京で想像する農作業は、トラクターでガガガガガーと音を立てる様子です。
(ここにラジオが入っていく隙間はないんだろうな……。農機具の音が大きいから、ラジオの放送は聞こえるわけないじゃん……。農作業の合間にラジオを聞いてくださっているのだろうな……)という認識です。

しかし!
十勝の何十ヘクタールもの広大な畑で活躍している大型トラクターの運転席は、ドアや窓で囲まれた個室空間で、メーカー基本装備としてラジオが付いているのです。
ガガガガガーと音を立てて収穫作業をしていても、クリアにラジオ放送が聞こえるようになっています。

帯広に引っ越してきてから、「あなたのやってた『ごごラジ!』、聞いてたよ」と声をかけていただくほぼすべてが農家の方であることもナットクできます。

デジタルを追い求めるラジオ番組は、「今、ネットに写真も載せてますので、そちらを見ながら放送を聞いてください。よりいっそう楽しめますヨ!」なんてことをやりがちですが、そちらにまい進していくのは危ういな……と感じます。
AMラジオで聞いて下さっている方に、想像力を働かせて楽しんでいただける番組を作らねばならないと思うのです。

と、前置きが長くなりましたが、そんな思いを込めて「」にこだわって作った番組が、今回の『北海道まるごとラジオ ~十勝 音の収穫祭~』です。
十勝の「10月の音」を放送して、全国のリスナーのみなさんに(十勝ってこんなところなんだぁ)(十勝っていいところだなぁ)(十勝に行ってみたいなぁ)と、想像してもらおうという企画です。

ここまで読んだアナタは、「とかちとかいろいろ神門ブログ」なのに、マジメなこと書いてるな……と感じていらっしゃるかもしれません。
しかし、ちゃんと最後にオチをつけます。

『北海道まるごとラジオ ~十勝 音の収穫祭~』は、11月1日(金)正午まで
らじる★らじる聞き逃しサービスでお聞きいただけます。

パソコン・スマートフォンからどうぞ。

※配信は終了しました。

思いっきりデジタルじゃないか……。
きょう書いてきた話題が、一瞬にして崩壊してしまいました。
しかし、まあ、ソレはソレ、コレはコレということでご理解くださいませ。

関連情報

とかちとかいろいろ神門ブログ 第7回

神門 光太朗

2019年10月4日(金)午後4時00分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第10回

神門 光太朗

2019年11月11日(月)午後5時00分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第13回

神門 光太朗

2019年12月5日(木)午後2時00分 更新

上に戻る