NHK札幌放送局

飛び出せ!春を楽しみに~浦幌町~

ぶらりみてある記

2019年5月31日(金)午後6時30分 更新

帯広放送局の菅野 愛キャスターが、十勝の浦幌町を訪ねました。町には春の味覚を生かしたグルメがあるのだそうです。

菅野キャスターが訪ねたのは、廃校になった小学校。

「こんにちは~」

教室は改装され、カフェになっていました。

店主の三村 直輝さん。
3年前に、広島県から地域おこし協力隊としてやってきました。活動しているうちに人々の温かさにひかれ、浦幌町でカフェを始めました。

「学校に来た人に長居をしていただきたい。居心地が良い空間にいていただきたい。コミュニティの場所というのを作りたいと思って、この廃校にカフェを作りました。」(三村さん)

旬の食材 育てている場所は・・・

三村さんおすすめのメニュー。キーマカレーとサラダのセットです。

注目は、今が旬の食材「ふきのとう」で作ったサラダのドレッシング。

カフェの裏に生えているふきのとうを収穫し、採れたての物をドレッシングに仕上げているのです。

早速、サラダをいただきました。

「香りがふわーっと広がって。春らしい。」

ふきのとうの苦みがドレッシングの酸味と合わさって、サラダを引き立てます。

そして、カレーにも地元の食材が使われています。

おいしい!これコリコリしていますね。」

町で採れた「黒千石豆(くろせんごくまめ)」。
しっかりとした歯ごたえと、濃厚なコクがカレーにアクセントを加えています。

「旬な食材を使いながら、地域の方々と一緒に何かできたら良いなというのがある。いろいろな方々と一緒に作る、そういったカフェにしていけたらと思います。」(三村さん)

浦幌町に訪れた春のめぐみ。みなさんも今の時期でしか味わえないグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2019年5月11日「おはよう北海道 土曜プラス」
ぶらりみてある記” より

お問い合わせはコチラ

#北海道の食

関連情報

ぶらりみてある記 「旬のホタテで町を元気に!~豊浦町~」

ぶらりみてある記

2018年12月18日(火)午前11時00分 更新

タラを愛する町~古平町

ぶらりみてある記

2019年3月29日(金)午後6時44分 更新

ぶらりみてある記 「春の恵みがいっぱい!積丹町」

ぶらりみてある記

2018年4月21日(土)午前8時00分 更新

上に戻る