NHK札幌放送局

WEBニュース特集 “流氷の天使”どこに?

北海道WEBニュース特集

2019年3月25日(月)午後6時00分 更新

「流氷の天使」ってご存じですか。流氷の南下とともに北海道のオホーツク沿岸に訪れる巻き貝の一種「クリオネ」のことなんです。その愛らしい姿で人気者ですが、ことしはその数が極端に少なく、各地の水族館では展示用の確保に苦労しています。

【実は身近なクリオネ】

クリオネは、オホーツク海側の住民にとって身近な存在なんです。例年1月から3月ごろにかけて、流氷の南下とともにオホーツク海の沿岸に訪れますが、岸のすぐ近くまで寄ってくるため、子どもたちや家族連れが捕まえて遊ぶ姿をよく見かけます。長い棒に料理用の「おたま」をくくりつけてすくえば、簡単に捕まえられるのです。クリオネは餌をあげなくても長い期間生きられますので、捕まえたクリオネは、海水ごと容器に入れ、それぞれの家庭で冷蔵庫の中で飼育します。そして、時折取り出しては、かわいらしい姿を眺めて楽しむのです。

【水族館の人気者が…】

クリオネは、オホーツク海側の水族館や観光施設でも観光客などに人気があります。流氷の接近したことし1月、やってきたばかりのクリオネの展示が始まっているのか、稚内市のノシャップ寒流水族館を取材しました。ところが、クリオネの担当職員、酒井正章さんから思いもよらない話を耳にしました。
「クリオネが例年の10分の1以下しか捕れていないんです。」
酒井さんは続けました。「稚内市だけでなく、120キロほど離れた枝幸町まで行ってもクリオネを見つけられないんです。このままでは夏には展示が難しくなってしまいます。今いるクリオネが長生きするよう努力するしかありません。」
通常であれば、この時期に1000匹以上のクリオネを採取し、1年を通して常時100匹ほどを展示している水族館ですので、クリオネが確保できなければ、影響は小さくありません。現在、水槽のクリオネは、30匹ほど。なんだか見ていても寂しそうに感じました。

【祈るような気持ちで…】

では、クリオネはどの程度少なくなっているのか。水族館が毎日のように行っているというクリオネの採取に同行しました。当日、酒井さんは、毎年クリオネが大量に見られるという、稚内市内の海岸へ。酒井さんは、海面に目をこらし、クリオネがいそうな場所をおたまですくい上げます。

私も祈るような気持ちで見守りましたが、作業を何度繰り返しても、クリオネはおらず、この日はとうとう1匹も採取できませんでした。
こうなるとオホーツク海側のほかの地域も気になります。網走市や紋別市などの水族館や観光施設を取材しましたが結果は同じ。オホーツク海側の広い範囲でクリオネが極端に少ない状況になっていることがわかりました。

【原因はしけ?海流?】

前代未聞のクリオネの減少。原因は何なのか。クリオネの研究をしている、紋別市の道立オホーツク流氷科学センター学芸員の桑原尚司さんに伺いました。桑原さんは、クリオネの生態は未解明な部分が多く、はっきりしたことは言えないとした上で、「ことしは、例年の数十分の1から、100分の1程度しかいないように感じます。こんなことは初めてで、しけが続いたことや、海流の流れが変わったことなどが影響している可能性が考えられると思います」と話していました。

【クリオネに迫る危機】

取材を進める中で、気になる話を聞きました。地球温暖化による流氷の減少です。
気象庁によりますと、40年前、最盛期にはオホーツク海のほぼ全域にあたる約145万平方キロメートルが、流氷で覆われたということですがことしは最大でも、約119万平方キロメートルにとどまりました。差し引き26万平方キロメートル、つまり、ここ40年で北海道の面積の3倍以上の広さの流氷が減少した計算です。
近年、オホーツク海では、マンボウやシイラといった温暖な地域に生息する魚が確認されるなどの異変が相次ぎ、地球温暖化の影響が指摘されています。こうした変化が、クリオネの減少と関連しているのかどうかはわかりません。しかし、取材を進める中で、流氷によって運ばれる栄養分が育む、オホーツクの豊かな生態系が少しずつ壊れつつあるのではないだろうかと感じざるを得ませんでした。
今できることは何なのかを解明したい。たくさんの「天使」たちにまた会えるように今後も取材を継続、その手がかりを探していきたいと思います。

(2019年3月15日 放送)

旭川放送局・芋野達郎記者


関連情報

WEBニュース特集 “ポテトショック”から3年 産地はいま

北海道WEBニュース特集

2019年9月11日(水)午後4時10分 更新

WEBニュース特集 最新研究 津波の浸水予測

北海道WEBニュース特集

2018年10月31日(水)午後1時00分 更新

WEBニュース特集 ウナギ、代替品もいろいろ

北海道WEBニュース特集

2019年7月30日(火)午後4時06分 更新

上に戻る