NHK札幌放送局

豊平川のサケ 稚魚放流減らした2歳魚の遡上も平年並み

サケチャンネル

2019年1月28日(月)午後6時35分 更新

札幌市を流れる豊平川に遡上したサケの調査結果がまとまり、このうち2歳魚は稚魚の放流数を大きく減らしたにもかかわらず、遡上した数は平年並みだったことがわかりました。

札幌市の豊平川では、毎年、遡上してくるサケの状況を札幌市の豊平川さけ科学館などが調査しています。
今シーズンの調査結果がまとまり、産卵した痕跡の「産卵床」の数から推定した遡上したサケの数はおよそ1230匹となり、去年とほぼ同じ水準でした。
遡上したサケは4歳魚が48%、3歳魚が45%、2歳魚が7%と推定され、このうち2歳魚はサケの生態を自然に近づけようと稚魚の放流数をおよそ3分の1に減らしたときのサケですが、遡上した数は平年並みで、野生のサケが多く含まるとみられるということです。
北海道区水産研究所の森田健太郎主任研究員は「調査の結果から野生のサケで資源を循環させる可能性が出てきたと感じているが、来シーズン以降を見守る必要がある」と話していました。

2018年1月27日放送

サケカメラへ

関連情報

川で遊び 川と生きる

サケチャンネル

2019年8月23日(金)午後8時17分 更新

水族館の窓越し 千歳川サケ遡上確認 #サケ

サケチャンネル

2019年8月23日(金)午後5時47分 更新

日高地方沿岸 秋サケ漁 去年の倍も低水準

サケチャンネル

2018年12月10日(月)午後0時12分 更新

上に戻る