NHKさいたまブログ

「ひるどき!さいたま~ず」水曜日。きょうは、今月(3月)6日に行われた『大河ドラマ スペシャルリレートークin深谷』の模様(前編)をお届けしました!

20220316_thum.jpg

▲(左)’ネギ束’を手にする中川大志さん(右)生産量日本一・’深谷産のゆりの花束’を手にする満島真之介さん (中央)司会は武田が務めさせていただきました。
 

客席には7500もの応募から抽選で選ばれたおよそ400人が会場に詰めかけました。

懐かしい「青天を衝け」の音楽から始まったトークショー。
まずは、深谷市出身で「北武蔵の天狗」ともいわれた尾高長七郎さんを演じた満島真之介さんがステージを盛り上げました。

作品に込めた思いや役者として演じることについて熱く語っていただいたり、サプライズで吉沢亮さんと橋本愛さんからの音声メッセージもお届けしました。

感じたままに自然に演じられるその感受性に圧倒され、天才型の役者さんだなと感じました。一方で幕が上がる前も後もずっとお話されていて、明るくエネルギッシュな方でした…!

そして、青天トーク後は、中川大志さんが加わり、お二人の「大河ドラマトーク」へ。作品による違いや大河ドラマの存在についてなど伺いました。

気になる後編は【3月23日(水)午前11時~】放送です!きょうの聴き逃しを何度も楽しみつつ、来週もまたぜひ聴いてくださいね♪

 
「まちむら便り」では、健康診断の重要性について、わたしたちの生活を大きな湖・川・滝に例えてお伝えいただきました。今年度受けそびれてしまった方などは、ぜひ新年度に向けて自身の健康を考え直すきっかけにしてくださいね!


「防災ワンポイント」では、東日本大震災から11年の今、発災当時に福島県双葉町にいらして、今は県内で暮らす防災士の方にお話を伺いました。当時の現実やそこから感じたこと・みなさんに伝えたいことは何か。ぜひお聴きください。

⇒聴き逃しはこちらから