NHKさいたまブログ

きょうの「歴史を語るさいたま~ずさん」はみなさんおなじみ、大東文化大学文学部教授の宮瀧交二さんとお伝えしました。
220308_1thum.jpg

きょうのテーマは「鎌倉街道を楽しもう」! でもなぜ埼玉なのに鎌倉?!

実は県内には鎌倉から長野県に続く「上道(かみつみち)」と東北地方へ続く「中道(なかつみち)」の2つの鎌倉街道が通っていました。
これらの道は1本ではなく、鎌倉武士達の家などにもつながっていて、たくさん枝分かれして様々な場所に伸びています。
220308_thum.jpg

この道は戦に向かう道としてだけでなく、物を運んだり、市場を開いたりと、当時の人にとってはなくてはならない存在だったようです。
埼玉の武士【畠山重忠(はたけやましげただ)】や【比企能員(ひきよしかず)】達も歩いたのでしょうか…そんな道がまだ残っているってすごいですよね!

放送では鎌倉街道と流鏑馬(やぶさめ)との関係や宮瀧さんセレクトの卒業ソングを聞くことができます!
聴き逃し配信からお聞きください。

「取材の現場から」は高本記者とお伝えしました。
日中に外に出ることができない病を抱える子どもたちのために開発された紫外線をカットしてくれるウエアについて解説しています。
こちらも聴き逃し配信からどうぞ!