NHKさいたまブログ

きょうはふるさと愛を語るさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。
ゲストは、女優・タレントの森尾由美(もりお・ゆみ)さんです。

 

210909_thum.jpg


森尾さんのご出身は東京都、3歳の頃から草加市で暮らし始めました。
1982年にドラマ「ねらわれた学園」で芸能界デビューし、以来、ドラマ、バラエティ、映画、CMと多方面で活躍されています。
アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」では、秋元麗子役の声も担当されている森尾さん。
パラリンピックの魅力を、アニメで世界に発信するプロジェクト「アニパラ」の応援団でもあります。

 

(私事で恐縮ですが…私、森尾さんが出演されていたとあるドラマの大ファンなんです。

 

ドラマでも、家族と真剣に向き合う優しいお母さん役でしたが、

 

実際もとてもお優しく、放送中、放送以外の時間もずっと笑わせてくださいました♪)

 

インタビューでは、活発に外で遊んでいた幼少期の話、多忙を極めたアイドル時代、地元の人たちへの温かい想い、笑顔の源である‟ご家族”について伺いました。

とても気さくで、周りの雰囲気をパっと華やかにする森尾さん。
そんな森尾さんが尊敬しているのが、ご自身のお母さまです。
とにかく明るくパワフルで、前向きな姿勢は、なりたくてもなれないと仰るほど。

森尾さんのリクエスト曲にも注目して、ぜひ聞き逃し配信でお聴きくださいね。