NHKさいたまブログ

きょうは、地元を愛するさいたま~ずさんのコーナーをお送りしました。
ゲストは、元AKB48のメンバーで、タレント、そしてピアニストと多彩な表情を見せる、松井咲子さんです。

210708_thum.jpg
松井さんがラジオブースに入られた途端、一気に室内が、ぱっと華やかに。
そしてマスク越しからも、花のようなよい香りがしましたよ。

埼玉県蕨市ご出身の松井さんは、2015年に蕨市のPR大使に任命され、テレビやラジオ、イベントなどで、‟蕨”そして‟埼玉”の魅力を発信し続けています。
埼玉愛が深い松井さんに、ことし生誕150周年を迎える、埼玉の‟良さ”を、伝授していただきました。


そして、4歳からピアノをはじめた松井さんは、ピアニストとしての腕前も、折り紙付きです。
多忙なアイドル時代も、睡眠時間を削ってまでピアノと向き合うなど、ストックな一面も、インタビューで垣間見ることができました。

7月25日には、コンサートも控えているようなので、ぜひ皆さん、松井さんのSNSをチェックしてみてくださいね。

 


まちむら便りのコーナーでは、獨協大学の学生の皆さんが考案された、避難所など、災害対策情報を外国人向けにまとめた「避難所マニュアル」について、ご紹介しました。

「災害と共生2020」チームの4年生、5人が、9か月かけて制作したもので、避難所のマップや役割、持参するもの、さらに避難所のルールなどが優しい日本語で書かれています。

避難所マニュアルは、草加市役所のHPに掲載されています。


詳しくは、らじる★らじるでお聴きくださいね。