NHKさいたまブログ

ひるどき!さいたま~ず

きょうは、絵本でさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。

記念すべき1回目のゲストは、さいたま市在住の絵本作家、五味ヒロミさんです。

210422_thum.jpg

【続きを読む】

こんにちは!きょうは、「ひるどき!」になってから初のDJジャンボさんの登場でした。(私もでしたが)

「日刊!」と言わないようにと思っていたのに、私とジャンボさんで1回ずつコールしてしまいました。

ジャンボさんはうまくカバーされていたけど、私は気づいていなかった・・・(汗)

今後、ひるどき!になじんでいきたいです。

きょうは「新生活応援ミュージック9選→10選」をお届けしました。

ジャンボさんは9曲選んだつもりだったのに、知らぬ間に10曲紹介していたという・・・。ま、ちょっとお得なジャンボさんコーナーです。


ディスコミュージック、きょうのラインアップです。

200421_thum.jpg

【続きを読む】

火曜日

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は「挑むさいたま~ずさん」のコーナー!
看護師でありながらアマチュアボクサーの肩書も持つ「津端ありさ選手」をご紹介しました。

210420_thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず金曜日
埼玉西武ライオンズ

リーグV優勝、そして日本一を目指す埼玉西武ライオンズ。
5年目の指揮を執る辻発彦監督に今シーズンの戦いについて毎月振り返ってもらいます。

チーム状態や注目選手それにラジオ放送で伝えきれなかったインタビュー内容など、辻監督の人柄に触れながら伝えていきたいと考えています。

1回目は野手編。ここまで19試合を終えて10勝7敗2分(4月18日時点)でリーグ3位の成績に、辻監督は「上出来ですよ」とひとこと。チームをけん引しているのはルーキーなど若手です。

200416_thum2.jpg

 

 

【続きを読む】

【踊るさいたま~ずさん】
彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督 近藤良平さん後編

振付家・ダンサーとして舞台や映像の分野で幅広く活躍されている近藤良平さんが、蜷川幸雄前芸術監督の後を引き継いで、新しい劇場のリーダーに就任します。

今回は、人間・近藤良平さんの実像に迫るインタビュー後編です。

210409_1thum.jpg

【続きを読む】

きょうは、ことばさいたま~ずさんと題して、埼玉県の“方言漢字”をご紹介しました。
ゲストは、八潮の地名から学ぶ会 事務局長の昼間良次(ひるま・りょうじ)さんです。

210415_thum.jpg

方言漢字とは、各地に存在する地域性を持つ漢字です。
埼玉県には、各地域の歴史と文化を反映した地域限定の特殊な漢字がたくさんあるんですよ。

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

きょうは、4/3(土)渋沢ゆかりの埼玉会館で行われた公開収録「青天を衝け トークショー~渋沢栄一の魅力に迫る~」(主催 NHKさいたま放送局・毎日新聞さいたま支局)の模様を抜粋してお送りしました。

ゲストは、徳川慶喜の養祖母・徳信院役として出演している深谷市出身の俳優・美村里江さんと、この番組でもおなじみ、渋沢史料館館長でドラマでは時代考証を担当している井上潤さんでした。

210414_thum1.jpg

 

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」「歴史を語るさいたま~ずさん」
皆さんおなじみの大東文化大学 文学部教授宮瀧交二さん松平信綱についてお伝えしました。

【続きを読む】

【踊るさいたま~ずさん】
彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督 近藤良平さんインタビュー前編

振付家・ダンサーとして舞台や映像の分野で幅広く活躍されている近藤良平さんが、蜷川幸雄前芸術監督の後を引き継いで、新しい劇場のリーダーに就任します。

コロナ禍で厳しい劇場の世界で、どんな風を吹かせようとしているのか。その熱い思いに迫るインタビュー前編です。

210409_1thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日
連日 大河ドラマ「青天を衝け」出演者へのSPインタビューをお送りしていますが、残すところあと2人となりました。

seiten_teduka.jpg

きょうは、尾高家の母・尾高やへ役の手塚理美さんでした。
大河は3回目の出演となる手塚さん。終始物腰やわらかに丁寧にお答えくださり嬉しかったです。

手塚さんはじめ以前放送した出演者へのインタビューはこちら↓ から何度でもきくことができます♪

seitenvoice.jpg

 

【続きを読む】