NHKさいたまブログ

ひるどき!さいたま~ず

リーグ優勝、そして日本一を目指す埼玉西武ライオンズ

5年目の指揮をとる辻発彦監督に今シーズンの戦いについて毎月、話を聞いていきます。

チーム状態や注目選手それにラジオ放送で伝えきれなかったインタビュー内容など、辻監督の人柄に触れながら伝えていきます。辻監督は交流戦を「勝ち越したい」と意気込んでいましたが、その交流戦はいきなりアクシデント続きで始まりました。それでも「必死で戦うだけ」と前を向いています。

200416_thum2.jpgのサムネイル画像

【続きを読む】

皆さん、皮むき間伐ってご存じですか?

木の皮をむき立ったまま木を枯らすことで森に光を入れ災害に強い元気な森にする森林活動です。

埼玉県の森林面積は県土面積のおよそ3割を占めています。しかし、外国からの安い木材の輸入などにより、伐採されることなく放置されている森が増えているのが現状です。

皮をむき、そのままゆっくりと1年半~2年かけ乾燥させ、枯れた木を伐採する。嶌田さんはそういった森林の間伐を行っていて非常に意義のある活動だと感じています。

活動名のフォレスターズプラスにちなんで、手でプラスを作って撮影してみました♪

210528_thum.jpg

【続きを読む】

【子どもの未来を考えるさいたま~ずさん】
「メシが食える大人」の育成を目指し、28年前に学習塾「花まる学習会」を設立した高濱正伸さん

教育現場の最前線でのこれまでの歩みを振り返るとともに、現代の親や子どもが抱える悩みや疑問にもお答え頂きました。

210527_thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。
きょうの学ぶさいたま~ずさんのゲストは渋沢栄一のスペシャリスト!渋沢史料館の井上潤館長でした。

210526_thum.jpg

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一は故郷・埼玉を飛び出し、いよいよドラマは「一橋家臣編」へと突入しましたね。

ドラマには新たな人物が続々登場!
五代友厚と大久保利通との関わりは?なぜ‘篤太夫’と名乗ることに?時代考証もつとめる井上さんに気になるアレコレを伺いました。

「一橋家臣編」をさらに楽しめること間違いなし!
もう一度聴きたい方や聴き逃しは「NHKラジオ らじる★らじる」でお楽しみください♪⇒こちらから(※準備ができ次第配信・期間限定)

 

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、川柳コーナー「詠むさいたま~ずさん」!
西潟賢一郎さんとお伝えしました♪

210525_thum.jpg

今月のお題は、「むずむず」

今回も全国各地から150以上の作品が届きました。

皆さま、いつもありがとうございます。
それでは、受賞作品を発表です!

【続きを読む】

埼玉で魅力あふれる活動を行うさいたま~ずさんをゲストの方に紹介してもらい”彩たまの輪”を広げていく「つながるさいたま~ずさん」。今回のゲストは、フォトグラファーのまえばみほさんでした♪

210521_thum.jpg

【続きを読む】

毎月、第三木曜日にお届けしている、ことばさいたま~ず

地域によって話言葉があるように、漢字にも、特定の地域でしか使われない方言漢字があるんです。
このコーナーでは、その方言漢字を紐解き、地域の歴史や文化を紹介しています。

ゲストは、八潮の地名から学ぶ会、事務局長の昼間良次(ひるま・りょうじ)さんです。

210520_thum.jpg

 

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

きょうはDJジャンボさんによる「ダンスシップウェンズデー」『五月病をぶっ飛ばせ!』と題してお送りしました♪

210519_thum.jpg

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、「地域を愛するさいたま~ずさん」のコーナー。
今回は入間ケーブルテレビさんと行田ケーブルテレビさんに、今の地域の情報を教えていただきました。

210518_thum1.jpg

【続きを読む】

「アタックさいたま~ずさん」と題してお伝えした今回は、バレーボールさいたま上尾メディックスの山岸あかね選手がゲストでした。

210514_1thum.jpg

番組内でもご紹介しましたが、メッセージをいただきましたが、今年3月に行われたV-CUPで、見事、チーム初タイトルとなる優勝を飾りました。

そこで、山岸キャプテンに、チームの強さのヒミツ、今年の年明けからの連勝について伺いました!

 

【続きを読む】