NHKさいたまブログ

今日のゲストは、キックボクサー・瀧澤 博人さん!
thum230915_1.jpg
鍛えられて締まった筋肉が映える、全身「白」のコーディネートがさわやか!
日焼けした肌もまぶしいっ。連日のハードなロードワークの賜物なのでは?

そして、赤いキックミットもお持ちいただきました……これはもしや???

これは、プロのキックボクサーキックの凄さを「音」で、リスナーのみなさんに届けたい!と考えた“せぃやぁ”こと大野済也アナウンサーがお願いしていたものでした(放送では、いかにも「なりゆきで、やらされた」というテイでしたけど 笑)。

こぢんまりとしたスタジオの中での、キックの実演。マイクの位置も生放送中に調整しました。キックミットを両手にはめ、へっぴり腰で瀧澤さんと正対するせぃやぁ……その刹那。


thum230915_seiya.jpg
※クリックすると拡大します(笑)

「バンッ!」という風を切り裂いて鋭く届くキックの音、みなさんに聴こえましたでしょうか?
(それでも普段の10%程度のパワーだったそうです、せぃやぁのリアクション、ちょっと大げさだったのでは? 笑)

噛みつきや目つぶしなどを除けば、ほとんどの攻撃が許されるというキックボクシングの世界。もっと男臭いお話が多いと思っていたのですが、はにかんだ笑顔をたたえて話す“優しい気持ち”が感じられるエピソードの数々、「夢を持って、夢を大切に生きて欲しい!」と娘さんに伝え続けている“お父さん”としての話、「シンガーソングライターとしても応援しています!」というリスナーからのメッセージを受けて、即興で歌ってくださったときの“甘い歌声”とのギャップに、驚きました
(いきなり「アカペラで歌ってください!」とは、無茶振りが過ぎましたね 汗汗)

川越市で過ごされていたこともあって、同郷だと分かったので、リング上での瀧澤さんを応援してみたくなりました!(激しいパンチとキックで、流血してしまうこともあるそうで、顔を覆って指の隙間から観戦することになるかも・・・血を見るのが苦手なもので・・・汗)

thum230915_machimura.jpg

【まちむら便り】は、さいたま市。11月と2月に行われるマラソン大会参加者募集のお知らせでした。フルマラソンだけでなく、3キロ、1.5キロ、1.2キロと距離もさまざま。そして、親子での参加も、子供だけでの参加もOK。さらには、応援しに行った人たちにも楽しんでもらえる企画も盛りだくさん!当日、大会を手伝ってくれるボランティアも募集中とのことでしたね(*^▽^*)
詳しくは、さいたまマラソンのHPをご覧ください♪

【咲き誇れ!大学ライフ】は、西武文理大学。「サヤマdeシネマ」実行委員会の委員長で、サービス経営学部4年の宮本ひなのさんが、先輩から受け継がれ、学生の手で地元・狭山市で開催され続けてきた映画祭について、電話で伝えてもらいました。そんな映画祭「サヤマdeシネマ」は、あす・あさっての開催。準備に追われるなか、ありがとうございました!