NHKさいたまブログ

彩たまの音

毎週月曜日にお届けしている音楽コーナー「彩たまの音」
最終回のゲストはJAY'S GARDEN 櫻田範稔さん・山田裕介さんです。

210315_thum.jpg

08年結成のJ-POPボーカルグループ。結成当初から関東各地でライブやイベントを行い、13年「頑張っていこうぜ」でメジャーデビュー。その後、結成地・所沢市で所沢観光大使に任命されるなど、活躍の幅を広げています。

「日刊!さいたま~ず」のジングルも実はみなさんの楽曲です。
10年あまりお送りしてきた音楽コーナー「彩たまの音」感動の?最終回!!

JAY'S GARDENの皆さんへのメッセージはこちらから♪

毎週月曜日にお届けしている「彩たまの音」コーナー。
ゲストは6人組グループ Liezy(ライズィ)です。

210308_thum.jpg

今年シングル『NON FICTION』をリリースし、デビューしたばかりの6人組ダンス&ボーカルグループ。1年後にはワンマンライブを予定していているほか、動画配信にも力を入れています。

メンバーのManakaさんは埼玉県出身です。始動したばかりのグループに活動への意気込みを聞きます。

Liezy(ライズィ)の皆さんへのメッセージはこちらから♪

月に一度のお楽しみ、DJジャンボさんのダンスシップマンデー♪

今月は「3月生まれのスターたち10選!」をテーマにお送りしました。

210301_thum1.jpg
3月生まれ…すごいです。スターだらけの3月。かけたナンバーをご紹介します。
また、後日準備が整い次第、「らじるらじる」からも聴き逃し配信があります。
ぜひ聴いてリフレッシュしてください!

①エモーションズ/マライア・キャリー 
②ポーカー・フェイス Space Cowboy Remix/レディ・ガガ
③ロックバルーンは99/ネーナ  
④チェンジ・ザ・ワールド/エリック・クラプトン 
⑤リビング・オン・ア・プレイヤー/ボンジョビ
⑥サタデイ・ナイト/ベイ・シティ・ローラーズ 
⑦ユー・キャント・タッチ・ディス/MCハマー  
⑧ガット・トゥ・ビー・リアル/シェリル・リン  
⑨愛のコリーダ/クインシー・ジョーンズ  
⑩アイム・エブリー・ウーマン/チャカ・カーン 

彩たまの音

きょうのゲストは、埼玉県行田市出身のシンガーソングライター、潮崎ひろのさんでした。
210208_thum.jpg

潮崎さんのモットーは「やさしい歌をみんなに」。
トイピアノの音色と、潮崎さんのキュートな歌声が交ると、まさに優しい雰囲気に包まれていくような気持ちになります。

コロナ禍の今は、配信ライブを精力的にやっており、動画投稿サイトYouTubeでは「ひろのテレビ」を立ち上げ、ライブ配信ができるツイキャスでは「おやすみニャンコキャス」で、生配信を続けています。

東日本大震災が発生してからは、行田市にある忍城(映画”のぼうの城”の舞台となった城)で 毎月、被災した方を想って歌い続けています。
チャリティイベントでの義援金は、直接、気仙沼に持って行かれているということで、コロナが落ち着いたら、絶対に義援金を渡したいと力強くお話されていたのが印象的でした。

きょうお掛けした曲です。
 ♪忘れないでいるよ
 ♪赤い靴
 ♪amulet

2月になったら、ソワソワしてた日々・・・。みなさんも思い出してください。
「ジャンボのバレンタイン大作戦~バラード特集第2弾~」と題してお送りしました。
210201_thum.jpg
いつまでもクリスマスだの、バレンタインだの、と言って、音楽を楽しみたいですよね。
そんなジャンボさんの思いを込めた曲の数々。胸キュン間違いなしのストライクのラインナップです。

ラインアップはこちら。

【続きを読む】

彩たまの音

毎週月曜日にお届けしている音楽コーナー「彩たまの音」。ゲストはイハラカンタロウさんです。

210125_thum.jpg

川越市出身。2016年よりソロミュージシャンとしての活動を始め、去年4月にファーストアルバム『C』をリリース優しくもどこか儚(はかな)い歌声が人気で“いつになっても聴ける楽曲づくり”を理念としています。

作詞・作曲・アレンジ・歌唱・演奏・ミックス・マスタリングと全てを手がけ、ミュージシャンでありプロデューサーでもあるイハラカンタロウさんに音楽への想いなどを伺います!

イハラカンタロウさんへの質問・メッセージはこちらから

 

彩たまの音

今日の彩たまの音、ゲストはHOLIDAYBANDのメンバーである高田虎太郎(たかだ・こたろう)さんでした。

主に、埼玉県を中心に音楽活動をしてらっしゃいます。
210118_thum.jpg

地元、埼玉県東松山市でライブカフェ「レトロポップ食堂」を運営し、県内外のミュージシャンを招いたり、ご自身のバンド、HOLIDAY BANDのライブを行ったりして、”音楽”で町を活気づけています

しかし、新型コロナウイルスの影響で、ライブの開催も減少。出演者に声を掛けるのも躊躇したといいます。
ですが、ミュージシャンの拠り所を守りたいという高田さんの強く、熱い想いや、ミュージシャンからも出演させて欲しいという声が相次いだことから、店内の灯りは消えることなく、照らし続けています。

ムードメーカーで、周囲を一瞬にパっと明るくさせる高田さん。
どんな困難も前向きにとらえて、進み続けるお姿に学ばされました。
210118_thum1.jpg

きょう、お掛けした曲です。
 ♪そらのレストラン
 ♪Birthday
 ♪にじいろのかさ

あけましておめでとうございます!
新しい年も静かに始まらざるを得ませんが、気持ちだけはフィーバーしてもらいたい!そんな願いをこめて、
今年最初のさいたま~ずは、DJジャンボさんによるダンスシップマンデーで明けました。

210104_thum1.jpg

ますます家での時間が長くなります。家で踊って、ストレス発散させてくださいね。
知らない曲でも、名曲ばかり。そんなラインナップでお届けしました。

ラインナップはこちら。

【続きを読む】

今年最後の音楽ゲストは・・・

201221_thum.jpg

201221_thum1.jpg

 長谷川俊輔さん(クマムシ)でした。

アーティストなんです!
ものすごく多才でいらっしゃいます!

音楽が大好きで4歳のときから、美空ひばりさんの「川の流れのように」を熱唱して、祖父母を喜ばせたり、
中学から始めた柔道で、高校時代県3位になったり、
NHKの「のど自慢」の川口で開かれた回に出場したり(鐘は2つ)。長谷川さんは、音楽と体育の通知表は、いつも「5」だったそうです。(それ以外は3)

【続きを読む】

201214_thum.jpg

ゲストは、シンガーソングライターの笹倉慎介さん

その歌声は、柔らかくて心地よく、天気のいい日に笹倉さんの歌声を聴きながらお散歩したら、穏やかな気持ちで過ごせるだろうなと思えるほどです。

ことしは新型コロナウイルスの影響で、音楽を取り巻く環境も打撃を受けました。笹倉さんは、窮地に立たされているライブハウスを支えたいと、チャリティーソングを制作し、その売り上げを寄付することを決めました。

プロジェクト開始からおよそ8か月、ようやく終わりが見え、大晦日の12月31日にチャリティー曲をリリースすることが決まりました。
ここまでくるのに大変なご苦労があったと思います。それでも”音楽”をなくしたくないという強い歌手魂を、笹倉さんから感じました。
引き続き、チャリティーのご支援を受け付けています。
笹倉さんのオフィシャルサイトに詳細が出ていますので、ご確認くださいね。

きょうの曲です。
 ♪蒼をえらべば
 ♪雨に濡れると
 ♪始まりの灯り