NHKさいたまブログ

彩たまライフ

埼玉県ならではの風土やオリジナルレシピを紹介する「埼玉のめぐみいただきます」のコーナー。

今日のゲストはファーム・インさぎ山 萩原さとみさんでした。


テーマは「小豆」

お赤飯やおはぎなど、行事食として重宝されてきた食材です。
魔除けや厄除けとして食べられた歴史や栄養素について教えていただきました。

栄養豊富なので免疫力アップに効果的だとか。この季節にぴったりのレシピもご紹介いただきましたよ。

それでは、番組内で紹介した「あずき甘酒」と「つばき餅」のレシピです。
ぜひおうち時間に試してみてくださいね♪
「悪疫退散だに!!」(大河ドラマ’青天を衝け’栄一少年のセリフです)

 210302_thum1.jpg

★小豆甘酒
【材料】
・米 …0.5合
・小豆 …25グラム
・米麹(こうじ) …100グラム


【作り方】
1. 米と小豆を洗って炊飯器の全かゆモードで炊く。
2. 炊き上がったら水100ミリリットルを入れ温度を測り、60度に冷めたら麹を加えて静かにかき混ぜる。
3. 炊飯器の保温モードに切り替え、フタは締めず布巾をかけ6時間くらいおく。
4. 3をブレンダーで滑らかにかくはんして出来上がり。

210302_thum2.jpg


★つばき餅

【材料】(8ケ分)
・もち米 …1合 150グラム
・塩 …ひとつまみ
・あんこ…160グラム
・椿の葉 …16枚

【作り方】
1.もち米は洗って炊飯器のおこわメニューの水加減にし、塩ひとつまみを入れて30分おいてから炊き上げる。
2.あんこは8等分にし俵型に丸めておく。
3.炊き上がったもち米を軽くすりこぎで潰し8等分にしておく。
4.3を薄くのばしあんこを入れて包む。
5.きれいに洗った椿の葉を4の上下に置く。