NHKさいたまブログ

生活の知恵や知識を教えていただく「すっきりライフ」のコーナー。ゲストは、ライフオーガナイザーのかわさき真知さんでした。

tue_life.jpg

1月も半ば。おもちなど、お正月の食品が余ってはいませんか?
近年「食品ロス」が問題になっています。日本人は1人年間51キロも捨てているとのこと!

環境への影響はもちろん、家計への影響もでてきます。食品を減らすメリットは、生ごみが減る・生ごみの処理が楽・ゴミの臭さが減る・ゴミ出しが楽になる・ゴミ袋を買わなくて済む(節約)などなど盛りだくさん。「食品ロス」を減らすためには

1)無計画に買わない
2)冷蔵庫にいれっぱなしにしない(見直す)
3)定期的に頼まない(二重買いを防ぐ)

などの方法があります。また、調理法を見直すことも有効で、人数にあった調理をする、味付けを変えて楽しむ、リメイク料理に挑戦する(レシピを検索すればでます)などが挙げられました。

さらに、生ごみを出す際に一度新聞などでふいてから出したり、生ごみを肥料に変えるグッズを使うなどの方法も教えていただきました。

自分の家計はもちろん、地球にも食材にも影響する「食品ロス」。
コロナで家庭での食事が増えている今だからこそ見直してみてはいかがでしょうか?