NHKさいたまブログ

輝くさいたま~ずさん

thu_kagayaku.jpg

 きょうの輝くさいたま~ずさん

ゲストはNPO法人さいたまチャイルドライン 代表理事の太田久美さんでした。

いま18歳以下の子どもたちからは、コロナウイルス関連で、家庭にまつわる相談が多く寄せられているということです。

どこに出掛けることも出来ず、大人も疲れてきて、イライラしてきています。
普段より口調が強くなってしまい、酷い言葉も投げつけている子もいるそうです。


太田さんは、大人のストレスが子どもに影響してしまうのがとても心配と話していました。

太田さんから子供たちへのメッセージです。

【電話やチャット繋がりづらいと思うけれど、本当に辛い事、嫌な事があったら自分の中に溜めないことが大事。愚痴はいっぱい言っていいんですよ。あなたにも言い分があるよね。言いたいこといっぱいあるよね。それを聞くのがチャイルドラインなので諦めないで連絡してほしいな】と話していました。

 

まちむら便りでは、

狭山市が始めた取り組み、「さやまのお店全力応援サイト」です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、市内の飲食店も打撃を受けています。
このサイトでは、狭山市内の飲食業やサービス業を中心に、各事業所の商品情報やサービス情報を掲載しています。

狭山市内でお困りの事業者の皆さま、是非ご活用くださいね。