NHKさいたまブログ

彩たまDEEP

埼玉県内の知られざるトリビアを伝授してもらう彩たまDEEP。

ゲストは、サイタマニアイシ★バシさんです。


210203_thum.jpg

去年グランドオープンした、ムーミンのテーマパークは、なぜ飯能市にあるのか その謎に迫りました。

結論から申し上げますと、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」があったから です。
時代が平成になり、国の公園事業に、飯能市が手を挙げ、「平成記念子どものもり公園」事業が進められました。

ただ、この時、「あけぼのの森」公園という名前になったのは、公園ができる場所に、「アケボノゾウ」や「アケボノスギ」の化石が発掘されたからだそうです。これには「へー」となりました!トリビア!!

そして、この公園の理念に合ったものということで、「ムーミン」が上がり、トーベ・ヤンソンさんとの手紙のやりとりが始まったのです。

その後、コンセプトが決まって、今のような形に公園がなったあとも、ヤンソンさんとは、7年も手紙の交流が続いたそうで、「あけぼの子どもの森公園」があったおかげで、ムーミンバレーパークが飯能市にできたということがわかりました。ご存知でしたか?

ところで、最後に、サイタマニアさんらしい、B級ニュースを伝えてくださいました。神川町の24時間ソフトボール大会の話題でしたが、これもかなり笑いました。詳細、聞きたかったです。


まちむら便りは、さいたま市の「第20回女・男(ひと・ひと)フェスタさいたま 『誰一人取り残さない社会へ』」というオンラインイベントについてご紹介しました。


【問い合わせ】さいたま市男女共同参画推進センター 電話 048-642-8107
*電話の音声が聞き取りにくいところがありましたので、お知らせしておきます。