NHKさいたまブログ

彩たまDEEP

歴史文化の達人に埼玉県のトリビアを教えてもらう「彩たまDEEP」、今回のテーマは、ブラタモリタモリさんも歩いた“大宮”!

解説は、3年前ブラタモリ(No77)に出演した杉山正司さん(埼玉県立歴史と民俗の博物館 学芸員)です。

手に持っているのは、ブラタモリで実際に使われた(タモリさんが手にしたもの)貴重なものです!

201104_thum2.jpg

大宮を特集した放送から3年。

杉山さんによると、大宮の街は大きく変わったといいます。

最も驚いたのは、ブラタモリにも出てきた“蝋燭屋”の屋号を使っていたガソリンスタンド!それが、今はもうなくなっているという事実でした。

このガソリンスタンド、街道に対して縦に長いという非常に珍しいものなのです。

というのも間口が狭く縦に長いという宿場町の名残で、大宮宿の町割りがはっきりわかる場所だったのです。それだけになくなったのは残念ですね。

201104_thum1.jpg

 

しかし、失うだけではありません!

古中山道のルートなど、令和になって新たに分かった事実もいくつかあるようです。

古文書は私たちにいろいろなことを教えてくれます。今は点だけど、事実を少しずつ明らかにして線にしていきたいとワクワクしたご様子でした。
そんな杉山さん、今は来年3月に歴史と民俗の博物館で行う特別展「青天を衝け~渋沢栄一のまなざし」の準備で大忙しとのこと。

その展示も楽しみですね!また解説お願いします♪