NHKさいたまブログ

今月シリーズでお伝えしている みんなの夏2020
コロナ禍でも工夫しながら前向きに取り組む高校生たちの声をお届けしています。
今日は、三郷工業技術高校の無線部の学生に電話出演いただきました!

200826_thum3.jpg

 

blog.jpg

機械好きな2年生の吉岡尊さんが、緊張しながらも、無線部の魅力を語ってくれました。

200826_thum4.jpg

200826_thum5.jpg

無線機を使って、遠い沖縄の人とつながったこともあるそうですよ。

今後はコンテストに向けて準備をするとともに、後輩への指導にも力を入れていきたいということです。最後までしっかりと話してもらいました。ありがとうございました!

 

その道の達人に「埼玉県のトリビア」を教えてもらう「彩たまDEEP」では、埼玉専門タウン記者サイタマニア イシ☆バシさんに、さいたま新都心駅・さいたまスーパーアリーナの誕生秘話について語っていただきました。

200826_thum.jpg

さいたまスーパーアリーナの屋根は3500トンもあるそうで、吊り上げ時には、リフトアップ式典が行われたそうなんですが、その際の話が今回一番興味深かったです。


注目は、32台の重機を使って吊り上げた際の速度

1分間に平均4.2センチの上昇速度だったそうなんです。なんとまぁゆっくりなんでしょう

想像したら少し笑ってしまいました。


3日間かけて、吊り上げたそうです。そうしてできたさいたまスーパーアリーナは、オリンピックの会場になったり、災害時にも開放され活用されることになったりと、今後ますます注目ですね!