NHKさいたまブログ

突然ですがみなさん、最近'踊って'いますか?
5/12の「奏でるさいたま〜ずさん」初回ゲストとして出演してくださった「ルイス・バジェさん」のライブに行ってきました!⇒出演回のブログ(5/12)
さいたまラテン化計画を目論む?!サイタミーゴスの皆さんのライブです。
放送では(感染対策の為)実際にスタジオに来ていただくことができなかったので、ようやく'太陽のような笑顔'を目の当たりにすることができました。
0531ruis.jpg
感想を一言で言うと「あ〜楽しかった!!」
これにつきます。
ラテンの音楽って本当に人々に元気と活気を与えてくれるんですね。
ユニークな取り組みとして「楽器持参」というのがありました。
コロナ禍で声を出せない分、家に眠っているカスタネットでもペットボトルにビーズを入れた手作りシェイカーでも、音の出る物を持参して一緒に演奏するしましょう!というものです。

わたしは'なんちゃってギロ'で参加。(なんと、與芝アナウンサーの娘さんが図工の時間に作ったものをお借りしました♪ルイスさんも「ナニコレ!面白い!!」と驚いていました。)
0531yakosann.jpg
▲会場には同じくさいたま~ずにご出演いただいたジャズシンガーの堀北やこさんの姿も!かわいい卵型のシェイカーをもってパチリ♪

ラテンのリズムは聴いてるだけで自然と身体が揺れ、音の出る楽器があれば一緒にセッションができてしまう…。声は出せなくても、手拍子、足拍子、踊り、で会場と一体感を味わうことができるステキな空間でした。

'さいたまポーズ'を取り入れた簡単な振り付けや「コロナよ去ってくれ〜」と歌詞をつけた曲もあって、元気をもらえるライブでした。

今やテレビでも引っ張りだこというルイスさん、これからも益々のご活躍を!

0531migos.jpg

 

 

 

 

そして、もう一つ。
ルイスさんを紹介してくれた吉武大地さんがリーダーを務める「THE LEGEND」さんのコンサートにもお邪魔してきました。
0531regend.jpg
今年で活動15周年となるプロの男性オペラ歌手9人によるオペラユニット。
生声の迫力たるや…!
コロナの影響で歌う場所・機会を奪われる中でも音楽を届けようとクラウドファンディングやオンラインコンサートを開催してきたレジェンドさん。客席を半分ほどにしているものの、会場からは「この日を待ってました!」という割れんばかりの拍手が起こっていました。

吉武さんが前回の放送の際に「芸術の灯を絶やさないように何とかがんばっている」と話していたのを思い出しました。
舞台やコンサートは大勢のお客さんを入れて行うものなので、このご時世、色々な意見が出るのはしかたないと思いますが、帰り際のお客さんの満足そうなお顔をみると、「芸術・音楽は本当に人々の心を豊かにするし、未曾有の事態にも負けずにみんなで大切に守っていかなければいけないものだな」と改めて感じました。

ラジオやテレビを通して「芸術の灯を絶やさない」ためのお手伝いがちょっとでもできればなと思いました。