NHKさいたまブログ

岸田 祥子

大河ドラマ「青天を衝け」のロケ地で収穫した藍のたねを、渋沢栄一ゆかりの地で過ごす子どもたちが栽培し収穫する
「藍のたねプロジェクト」。

小学校を中心に保育園から大学までさまざまな学校がこのプロジェクトに参加していますが、養蚕の取材で伺った川越総合高校でも育てていましたよ!

rokugatu.jpg

私が、↑この写真を撮影したのは、養蚕のロケをした6月5日。

そして約1か月後の7月はじめには、こんなに大きくなっていました!
2sitigatujyoujyun.jpg
川越総合高校では農業クラブの1、2年生が中心となって育てています。

かつて蚕業学校であった現在の川越総合高校には、蚕に関する道具がたくさんあり、蚕を育てる“蚕棚”を「青天を衝け」のロケセットとして貸し出したという縁があります!栄一の幼少シーン(第一話など)に登場していますよ。

mizuyari.png
水やりをしている農業クラブ会長の杉山さん

一通り生育が終わったら、過程をタイムラプスにする計画も立て、日々頑張っているということです。