NHKさいたまブログ

岸田 祥子

布地のマットに子どもを寝ころばせて撮影する「おひるねアート」をご存じですか?

 ohirune.jpg

本来は赤ちゃんや小さな子どもを寝ころばせて撮影するものですが、ロケ後に私も体験させてもらいました(笑)。実際に大人も一緒に写って、年賀状写真として使用される方もいるそうです。

4月26日放送のひるまえほっとでは「子どもの記念日を特別なものに」と題して、上尾市で行われたおひるねアート撮影会の様子と、誕生日会を行う川越市のキッズスペースを紹介しました。

子どもの誕生日が近づいてくると、今年の誕生日はどんな飾り付けをしようなどとSNSで画像を検索したり、写真スタジオを探したりとソワソワしてきますよね。ましてはそれが1歳の誕生日だったら尚更です。

 特にこの一年は、新型コロナウィルスの影響で「里帰り出産ができない」「産まれたのに祖父母にまだ一度も会わせていない」という声もあり、写真で成長した姿を見せ祝ってもらおうという人が多くなっています。

誕生日や記念日のお祝いでどうしようとお悩みの方、参考にしていただけたらと思います。1児の母である私は、どちらも利用してみたいなと思いました♪

 放送した動画は、さいたま局のHP・さいたまの最新動画から見ることができます。(期間限定)こちらをクリック

 nishiharasanto.jpg

〝目線誘導の神“とお母さんたちから崇められているおひるねアート講師 西原ゆみさんとの1枚