NHKさいたまブログ

岩崎 愛

オンラインで、ライブ・折り紙・イラストを配信しているシンガーソングライターの岩船ひろきさん。

200615_thum.jpg

オンラインならではの良さをお聴きしたところ、「生のライブのほうが熱量が高くて好きですが、配信だと、全国各地の人がそのチャンネルに集中して、コミュニケーションがとれるので、これからも、さまざまなジャンルの動画を配信していきたい」と話していました。

今後もどんどん進化していく岩船さんのオンライン配信に、目が離せませんね!

 

200528y_thum.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食店や企業の窓口でよく見かけるのが、飛沫防止用シート。

カーブミラーやコンビニ防犯ミラーなどで国内トップシェアを誇る川口市のミラー会社の社長、小宮山栄さんはアイディア溢れる飛沫防止用のスタンドを考案!

自宅にあるもので簡単に作れて、ちょっとアレンジするだけでオシャレに変身するスタンドを紹介します!

【続きを読む】

200527_2_thum.jpg

埼玉県のトリビアを達人に教えてもらう、彩たまDEEP

ゲストは、大東文化大学 宮瀧交二教授です。

奈良時代も終わりに近い769年、武蔵国入間郡の郡役所にあった米蔵が“神火(じんか)”によって全焼しました。
この当時の記録によれば、これは、毎年、朝廷からいただくことになっていた供物が届いていなかったため、出雲伊波比(いずもいわい)神社の神が怒って雷を落としたというのですが、その真相は…?

 

【続きを読む】

彩たまライフ

200526y_thum.jpg


月に一度お送りしている川柳のコーナー。 

選者は、相良博鳳さんです。

今月のお題は「ファインプレー」。

146作品の中から選ばれた作品をご紹介します!

 

【続きを読む】

彩たまの音

彩たまの音、音楽のゲストは、ウクレレ同様の癒やしボイスを持つ名渡山療(なとやま・りょう)さんでした。

200525_thum.jpg

【続きを読む】

輝くさいたま~ずさん

thu_kagayaku.jpg

 きょうの輝くさいたま~ずさん

ゲストはNPO法人さいたまチャイルドライン 代表理事の太田久美さんでした。

いま18歳以下の子どもたちからは、コロナウイルス関連で、家庭にまつわる相談が多く寄せられているということです。

どこに出掛けることも出来ず、大人も疲れてきて、イライラしてきています。
普段より口調が強くなってしまい、酷い言葉も投げつけている子もいるそうです。


太田さんは、大人のストレスが子どもに影響してしまうのがとても心配と話していました。

太田さんから子供たちへのメッセージです。

【電話やチャット繋がりづらいと思うけれど、本当に辛い事、嫌な事があったら自分の中に溜めないことが大事。愚痴はいっぱい言っていいんですよ。あなたにも言い分があるよね。言いたいこといっぱいあるよね。それを聞くのがチャイルドラインなので諦めないで連絡してほしいな】と話していました。

 

【続きを読む】

彩たまDEEP

本日のゲストは大東文化大学教授 宮瀧交二さんです!

埼玉県内にも富士山が!? 

200422y_thum.jpg

そう、県内のおよそ100ヶ所に富士塚があるのです。
その中でも、先月国の重要有形民俗文化財に指定されたのが、志木市の敷島神社境内にある「田子山富士塚」 です。

もう国宝ですね。

明治5年につくられた田子山富士塚は、高さおよそ9メートル、ふもとの円周はおよそ125メートルの富士山です。

重機がない明治時代に建造されたのですから、大変な苦労があったでしょうね…。

何故、志木市の「田子山富士塚」が指定されたかというと…
今も江戸時代の信仰を伝えていることや富士塚の中腹に、歴史を伺える多くの石碑が立っていることなどが理由だそうです。

富士山の溶岩の一部も使われている、田子山富士塚。
本物の富士山に行った時と同じご利益があるそうですよ。 

200422_thum1.jpg

 

【続きを読む】

岩崎 愛

NHKさいたま放送局で
夕方6時~6時50分まで放送している、
FMラジオ「日刊!さいたま~ず」。

番組の冒頭で、
新型コロナウイルス感染予防のための情報、
外出自粛に関連した生活情報、
働く人の為の情報など
生活を送る上で知りたいことなどを
ご紹介しています。

きょうは、
さいたま市立博物館が行っている
自宅で楽しく学べるアイディアを発信する
「おうちミュージアム」について、
学芸員の井上拓巳さんに電話でお話いただきました。

「おうちミュージアム」では、
割りばしで作る「わりばし鉄砲」や
牛乳パックやストロー、輪ゴム、乾電池などを組み合わせて作る
「すいすいバス」など
ご自宅にあるもので手軽に作れる11のコンテンツを
紹介しています。

いま、さいたま市立博物館は休館していますが、
休館期間にコンテンツを増やしていきたいということです。

また、休館のスケジュールは、今後の状況によって変更する可能性があるとのことです。

詳しくは
さいたま市立博物館のHPを検索していただき
「おうちミュージアム」のサイトをクリックしてください。

また、作り方が分からない方は、
電話での質問も受け付けているそうです。
電話番号は、048-664-2322です。

新型コロナウイルスの影響で
室内で過ごす時間が増えたお子さんが沢山いらっしゃると思います。
是非参考になさってください。

アナキャスのつぶやき

皆さん、こんにちは。

今月もお送りしました、川柳のコーナー。
3月のお題は「わがまま」
今回も全国各地から170を超える句が届きました。
たくさんのご投稿、本当にありがとうございます。

syasinn7.jpg


(選者の相良博鳳さん・敬泉さんです。)

では、入選作品をご紹介します! 

【続きを読む】

さいたま~ずで 五・七・五

日刊!さいたま~ず、
月に1度の川柳のコーナーをお送りいたしました。
2月のお題は「退屈」

今回も全国各地から170以上の作品をお寄せいただきました。
皆さま、いつもありがとうございます。

では、選者の相良ご夫妻が選ばれた作品をご紹介いたします。

syasinn5.jpg

 

【続きを読む】