NHKさいたまブログ

岩崎 愛

埼玉の歴史と文化の達人に埼玉のトリビアを教えてもらう「埼玉DEEP」

ゲストは、大東文化大学教授 宮瀧交二さんでした。

201125_thum.jpg

きょうは宮瀧さんに、ある研究成果を発表していただきました。
そう、実は新しい紙幣の顔に決まった渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎の3人とも、
埼玉と深い繋がりがあったのです!

【続きを読む】

さいたま~ずの人気コーナー、“さいたま~ずで5・7・5。”

今月のお題は、ぽんこつ!

今回も全国各地から150以上の作品が届きました。

皆さま、いつもありがとうございます。
それでは、受賞作品を発表いたしますね。

201124_thum.jpg

【続きを読む】

輝くさいたま~ずさん

本日のゲストは、埼玉出身のVTuber春日部つくしさんでした。

春日部さんは、バーチャル埼玉に住む17歳の女の子。動画投稿サイトYoutubeでの活動に留まらず、アニメの祭典アニ玉祭に出演するなど、活動のフィールドは動画サイトの外まで広がりをみせる人気VTuber です。

特別に、春日部さんと2ショット撮影していただきました。
嬉しい!ありがとうございます。

201119_thum1.jpg

 

【続きを読む】

輝くさいたま~ずさん

今日のゲストは、埼玉県観光課アニメ担当の、三浦圭裕(みうら・よしひろ)さんでした。

201022_thum1.jpg

埼玉県に観光課ができたのが、2009年。
ほかの自治体よりも、少し遅いスタートとなりましたが、“観光地をつくろう!”と試行錯誤をはじめた埼玉県。

しかし、埼玉の観光といっても、北海道のような自然もない…
京都のような寺社仏閣もない…
頭を悩ませた末、ひらめいたのが、2007年に放映された、埼玉県久喜市が舞台のアニメ「らき☆すた」でした。

「らき☆すた」がアニメファンの間で、ひそかなブームを起こしていると知り、その魅力を掘り起こそうと、思い切ってアニメに目をつけたのです!

 

【続きを読む】

その道の達人に「埼玉のトリビア」を教えてもらう「彩たまDEEP」
きょうのゲストは、埼玉専門のフリーライター、サイタマニアイシ★バシさんでした。

11月14日。この日付を見て、あっ!とひらめいた方も多いのではないでしょうか。
そうです、埼玉県民の日です。

明治4年、廃藩置県によって埼玉が誕生し、県誕生の100年の節目である昭和46年に、埼玉県民の日ができました。

201021_thum.jpg
「埼玉県庁の花時計」

【続きを読む】

埼玉県ならではの風土やオリジナルレシピをご紹介する“さいたまのめぐみいただきます”

きょうご紹介した食材は、ハロウィーンを象徴する“かぼちゃ”です。

201020_thum1.jpg

揚げ物にも、サラダにも、スープにも、どんな料理にも変身できる万能食材“かぼちゃ”。
…ですが、いざ調理するとなると、硬くて包丁が入らない…と悩まれる方も多いのではないでしょうか?

そこでゲストの牧野悦子さんに、一番良い切り方を伺いました。
かぼちゃは、上部分は果肉が厚いため、ひっくり返して、下から包丁を入れると切りやすいそうです。
下部分は、かぼちゃが熟したときにすぐ種が落ちるように、果肉が薄くなっているそうですよ。
早速、わたしも試してみようと思います♪

 

【続きを読む】

201012_thum1.jpg

毎週月曜日にお送りしている音楽のコーナー「彩たまの音」
ゲストは、実力派シンガーの奈月れいさんでした。
大学卒業を機に、大手銀行で営業職として働いていた奈月さん。
そんな奈月さんが、行員を辞め、歌手の道を歩みはじめたのは、最愛のお母さまが天国に旅立ったのがきっかけでした。

メジャーデビュー作「母の日に」は、1人娘の奈月さんに、愛情たっぷり注いで育ててくれた”お母さま”への感謝の想いが優しい言葉で綴られています。親子だからこそ素直に伝えられない言葉を、代弁してくれるような1曲に、涙がこぼれそうになりました。

今日、お掛けした曲です。
 ♪母の日に
 ♪明日へ
 ♪東京cha cha cha

2020年10月07日 (水)

埼玉のリゾート地巡り!

岩崎 愛

朝と昼間の気温差
大きくなってきましたが、
秋晴れが気持ちい季節になりましたね。
皆さん、いかがお過ごしですか?

私は、きょう、さいたま市南区にある
別所沼公園に行ってきました。

unagi2.jpg

目的は、鰻の供養祭です。
かつて別所沼周辺は、湿地で沼が多いことから
川魚がいっぱいいて、
浦和名物である鰻も獲れていたと云われています。
そこで、鰻の命を頂いていることに
感謝の意を伝えようと、
60年近く前から、毎年供養が行われているんです。

unagi1.jpg

参加者全員で手を合わせたあと、池に鰻を放流しましたよ。

【続きを読む】

彩たまDEEP

その道の達人に「埼玉県のトリビア」を伝授してもらう「彩たまDEEP」

ゲストは、埼玉県立歴史と民族の博物館 学芸員の杉山正司さんでした。

新型コロナウイルスの感染拡大で、いま三密を避けながらの観光、新たな楽しみ方が模索されていますよね。

そこでよく耳にするのが「マイクロツーリズム

マイクロツーリズムは、地元や近場に目を向けて、小旅行を楽しむという意味です。

このマイクロツーリズム、いま始まった訳ではないんですよ。

遡ること、江戸時代から、国境を越えない庶民の旅は始まっていたのです!

さらに、埼玉県には、江戸の名残を感じるマイクロツーリズムの聖地がたくさんあるんです!

秩父札所巡りや東松山の牡丹、越谷相模原不動尊、さらに越生町の黒山三滝などなど…。

200909_thum2.jpg

ぜひマイクロツーリズムの参考になさってくださいね。

毎月、第2火曜日にお届けしている
「すっきりライフ」のコーナー。

ゲストはライフオーガナイザーのかわさき真知さんです。

200908_thum.jpg

 

【続きを読む】