NHKさいたまブログ

2022年5月20日の投稿

春は入学や就職、転勤などで環境が大きく変わる時期。

きょうは今だからこそ、「大きな災害が起きたとき、どのように行動するか、家族でシミュレーションをしてみませんか?」という内容でお伝えしました。

内閣府首都直下地震帰宅困難者等対策検討委員会の座長も務める、東京大学大学院教授 廣井 悠(ひろい ゆう)さんにお話しを伺いました。

220520_thum.jpg

 

【続きを読む】