NHKさいたまブログ

2021年10月12日の投稿

さいたま局からのお知らせ

今回は、ラジオをより良い音でお楽しみいただくためのポイントについてお話いたします。

埼玉県向けのNHK―FMラジオは85.1 MHz(秩父地方は83.5 MHz)でお楽しみいただけます。FMラジオ放送を聞くときのポイントは、アンテナを伸ばして電波を強く受信することです。携帯ラジオなどは、銀色のFM用ロッドアンテナを小さく縮めて収納していることが多いので、この機会に確かめてみると良いと思います。

一方、AMラジオ用のアンテナはラジオ本体に内蔵されているので、AMラジオ放送を聞くときは、ラジオ本体の向きを変えて電波が強く受信できる方向を探してください。鉄筋の建物の中など電波が届きにくいときは、ラジオを窓際に近づけて強い電波を受信するのも効果的です。

総務省、NHK、民間放送局などで構成されている「受信環境クリーン協議会」では、テレビやラジオなどを良好に受信するための知識を多くの皆様にお伝えするための取り組みを行っています。特に、毎年10月は「受信環境クリーン月間」として、全国の中学生を対象とした図案コンクールや入賞作品を使用したポスターの掲示などを行っています。

放送は、わたしたちの生活を豊かにしてくれるとともに、万が一の災害時の情報源にもなります。放送で使っている電波は目で見ることができませんが、まず携帯ラジオの電池のチェックから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

1015-2.jpg1015-1.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうの「歴史を語るさいたま~ずさん」はみなさんおなじみ、大東文化大学文学部教授の宮瀧交二さんとお伝えしました。
きょうのテーマは「川越のサツマイモ」!
211012_thum.jpg

【続きを読む】