NHKさいたまブログ

2021年7月14日の投稿

ひるどき!さいたま~ず水曜日。「学ぶさいたま~ず」ゲストは渋沢栄一のスペシャリスト、今最も予約が取れない館長(!)ともいわれている、渋沢史料館の井上潤館長でした。

210714_thum.jpg

(井上さんと徳信院役の美村里江さんをゲストに迎えたトークショーの時の写真 4/3撮影)

帝国劇場や明治神宮といった現代のわたしたちにも馴染みのある場所の誕生秘話や趣味のお話を聞くと、歴史上の偉大な人物としてのイメージが強い渋沢栄一も改めて「“一人の人間”なんだなぁ」と身近に感じることができました。

井上さんのお話を聞いてからドラマをみる、あるいはドラマをみて井上さんのお話を聞き返すと楽しさが倍増すること間違いなし!ですので、聞き逃してしまった方、県外の方もぜひこちらから!

 

【続きを読む】

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】

福島県から生葉染め体験のニュースが届きました!

荒海小学校3年生の13名で育てた藍。

無事に藍の葉を収穫し、奥会津博物館の職員に指導を受けながら、藍染め体験を実施しました

体験したのは乾燥させて発酵させる前の生の葉を使った、「生葉染め」と呼ばれる染め方

収穫した葉をミキサーにかけたあと、ネットに包んで絞り、出てきた液体をバケツの中にためていきます。

そこに真っ白なハンカチを入れると、最初は緑色になったものの、5分ほどたつと空気中の酸素と反応することで、きれいな青色に変わり、子どもたちはその変化に驚きの声をあげていました。

「生葉染め」を体験した子どもたちは「ハンカチが緑から青に変わるのがすごかった」とか「模様がきれいに浮かび上がってうれしかった」などと話していました。

当日の様子はぜひNHK福島放送局のニュース↓↓↓をご覧ください!!