NHKさいたまブログ

2021年5月31日の投稿

藍のたねプロジェクト

【本郷小学校から】

令和3年5月10日(月)の朝、プランターに植えた藍が発芽しました。
これから、次々に発芽してくることを楽しみに観察しましょう。
早く地植えできるといいですね。
IMG_5151-2.jpg

藍のたねプロジェクト

【深谷小学校から】

4月20日(火)

本日、4年生は『ふるさと教育』の一環で、渋沢栄一翁に関わりのある『藍』の種植えをしました。この藍の種は、NHK大河ドラマ「青天を衝け」で使った藍の種『青天の藍の種』です。

これから、大切に育てていきます。大きくなることを楽しみにしています。

04201.jpg04202.jpg

藍のたねプロジェクト

【岡部小学校から】

5月17日(月)

5月10日(月)にプランターに蒔いた「青天の藍の種」。
校長室の窓辺に置いてありました。

ちょうど1週間後の17日(月)の朝、1㎝ほど芽が出ていました。土曜日に見た時には、全然出てきていませんでした。「藍の芽」みんな、陽のあたる、外に向かって伸びていました。これからの成長が楽しみです。

IMG_1325-1.JPG

藍のたねプロジェクト

【岡部小学校から】

5月10日(月)

3年生がまいた、藍の種が順調に育ってます。
晴天に恵まれたためか、ぐんぐん、藍の芽が育っています。

3年生は、玄関前にある自分の植木鉢を朝登校すると、ランドセルを背負ったまま、一番に確認しています。次は、地植えに、植え替えになります。

IMG_1270.png

先日、「青天を衝け」大河ドラマ館に行ってきました。

連休中のため、「藍のぼり」(藍染のこいのぼり)体験が企画されていたので、早速体験をしてきました。自分で、模様を考えるのが楽しく、1時間半があっという間でした。子どもたちも自分たちで栽培した藍でどんな作品ができるのか楽しみです。

IMG_1272.png

2021年05月31日 (月)

南会津町立荒海小学校 発芽

藍のたねプロジェクト

 【荒海小学校から】

5月20日(木)発芽

小さな芽が出始めました。

今年から、一人一台のタブレットが配付されたので、自分のプランターの様子を撮影しました。

arakai04.jpgarakai05.jpg

藍のたねプロジェクト

3月17日(水) 

青空がすっきりと広がる中
子供たちが元気に遊びます。
今日もまた新記録をめざし頑張る姿があります。


9時15分になりました。
昨日の年長さんに続いて今日は年中組ぱんだ組さんが「藍の種」を植えます。

IMG_4202.JPG種の話を聞いてから
種の色や形大きさをじっくり観察しにおいも確認している子もいました。

IMG_4207.JPGIMG_4223.JPG
7月頃には葉を収穫できるかもしれません。
収穫したら今年は「藍染」にみんなで挑戦します。

IMG_4227.JPG
10月頃には白やピンクの花をいっぱい咲かせてくれそうです。
ばら組さんはそのころ小学校で何をしているのでしょうか。
活躍が楽しみです。
降園時お迎えに来ていただいた年中さんの保護者にも藍の種を植えていただきました。

IMG_4434.JPG

藍のたねプロジェクト

 【荒海小学校から】

5月11日(火) 種まき

奥会津博物館の渡邊 貴恵(わたなべ たかえ)さん、地域おこし協力隊の川嶋 恵(かわしま めぐみ)さんのご指導を受けながら、タデアイの種まきを行いました。

arakai01.jpgarakai02.jpg

藍の種は、昨年育てたミニトマトの種くらい小さく、指でつまむのも一苦労でした。

種まきの後、たっぷりの水をあげ、発芽を待ちます。

 arakai03.jpg

荒海小学校第3学年13名で植えました。

藍のたねプロジェクト

【花園幼稚園から】

3月16日(火)

NHK大河ドラマ・吉沢亮さん主演「青天を衝け」のロケで使用した藍の種を
市内の幼稚園をはじめ小学校等がNHKよりいただきました。
本日バラ組さんは、その「藍の種」を一粒ずつ心を込めて植えました。

IMG_3894.JPGIMG_3897.JPGIMG_3905.JPG

 

ちょうど写真選びに来ていただいた保護者にもお願いしました。
なんと「吉澤 藍」さんです。
吉沢さんが植えた藍。
不思議なえにしを感じます。
さらに午後開催の学級懇談会の席上で担任が話しました。
栄一役の吉沢亮さんがもし種の収穫に携わっていたとすると・・・・
そうです。
「あの吉沢亮と間接的に握手したこととなります」と
それを聞いて保護者の皆様も愛情たっぷり
心を込めて植えてくださいました。

IMG_4127.JPGIMG_4129.JPGIMG_4133.JPGIMG_4137.JPG本日はありがとうございました
明日は年中組ぱんださんが植える予定になっています

IMG_3938.JPG

2021年05月31日 (月)

矢板市立安沢小学校 種まき

藍のたねプロジェクト

【安沢小学校から】

5月31日(月)

藍の種プロジェクトが始動しました。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」に関わる藍を成育指導している松由 拓大(まつよし たくひろ)さんが本校出身ということで、講師としてお招きし、本プロジェクトを行うことになりました。

たくさんの種類の藍を栽培するのは、安沢小学校のみとのお話でした。

anzawa01.jpg

anzawa02.jpg

 児童は、講師の松由さんの説明を真剣な眼差しで聞き、藍の種まきを行いました。

手にした種の大きさに驚きながら、今後の藍の成長を楽しみにしている様子でした。

anzawa03-1.jpganzawa04.jpganzawa05.jpg

 

突然ですがみなさん、最近'踊って'いますか?
5/12の「奏でるさいたま〜ずさん」初回ゲストとして出演してくださった「ルイス・バジェさん」のライブに行ってきました!⇒出演回のブログ(5/12)
さいたまラテン化計画を目論む?!サイタミーゴスの皆さんのライブです。
放送では(感染対策の為)実際にスタジオに来ていただくことができなかったので、ようやく'太陽のような笑顔'を目の当たりにすることができました。
0531ruis.jpg
感想を一言で言うと「あ〜楽しかった!!」
これにつきます。
ラテンの音楽って本当に人々に元気と活気を与えてくれるんですね。
ユニークな取り組みとして「楽器持参」というのがありました。
コロナ禍で声を出せない分、家に眠っているカスタネットでもペットボトルにビーズを入れた手作りシェイカーでも、音の出る物を持参して一緒に演奏するしましょう!というものです。

わたしは'なんちゃってギロ'で参加。(なんと、與芝アナウンサーの娘さんが図工の時間に作ったものをお借りしました♪ルイスさんも「ナニコレ!面白い!!」と驚いていました。)
0531yakosann.jpg
▲会場には同じくさいたま~ずにご出演いただいたジャズシンガーの堀北やこさんの姿も!かわいい卵型のシェイカーをもってパチリ♪

ラテンのリズムは聴いてるだけで自然と身体が揺れ、音の出る楽器があれば一緒にセッションができてしまう…。声は出せなくても、手拍子、足拍子、踊り、で会場と一体感を味わうことができるステキな空間でした。

'さいたまポーズ'を取り入れた簡単な振り付けや「コロナよ去ってくれ〜」と歌詞をつけた曲もあって、元気をもらえるライブでした。

今やテレビでも引っ張りだこというルイスさん、これからも益々のご活躍を!

0531migos.jpg

 

 

 

 

【続きを読む】