NHKさいたまブログ

2021年5月の投稿

藍のたねプロジェクト

【本郷小学校から】

令和3年5月10日(月)の朝、プランターに植えた藍が発芽しました。
これから、次々に発芽してくることを楽しみに観察しましょう。
早く地植えできるといいですね。
IMG_5151-2.jpg

藍のたねプロジェクト

【深谷小学校から】

4月20日(火)

本日、4年生は『ふるさと教育』の一環で、渋沢栄一翁に関わりのある『藍』の種植えをしました。この藍の種は、NHK大河ドラマ「青天を衝け」で使った藍の種『青天の藍の種』です。

これから、大切に育てていきます。大きくなることを楽しみにしています。

04201.jpg04202.jpg

藍のたねプロジェクト

【岡部小学校から】

5月17日(月)

5月10日(月)にプランターに蒔いた「青天の藍の種」。
校長室の窓辺に置いてありました。

ちょうど1週間後の17日(月)の朝、1㎝ほど芽が出ていました。土曜日に見た時には、全然出てきていませんでした。「藍の芽」みんな、陽のあたる、外に向かって伸びていました。これからの成長が楽しみです。

IMG_1325-1.JPG

藍のたねプロジェクト

【岡部小学校から】

5月10日(月)

3年生がまいた、藍の種が順調に育ってます。
晴天に恵まれたためか、ぐんぐん、藍の芽が育っています。

3年生は、玄関前にある自分の植木鉢を朝登校すると、ランドセルを背負ったまま、一番に確認しています。次は、地植えに、植え替えになります。

IMG_1270.png

先日、「青天を衝け」大河ドラマ館に行ってきました。

連休中のため、「藍のぼり」(藍染のこいのぼり)体験が企画されていたので、早速体験をしてきました。自分で、模様を考えるのが楽しく、1時間半があっという間でした。子どもたちも自分たちで栽培した藍でどんな作品ができるのか楽しみです。

IMG_1272.png

2021年05月31日 (月)

南会津町立荒海小学校 発芽

藍のたねプロジェクト

 【荒海小学校から】

5月20日(木)発芽

小さな芽が出始めました。

今年から、一人一台のタブレットが配付されたので、自分のプランターの様子を撮影しました。

arakai04.jpgarakai05.jpg

藍のたねプロジェクト

3月17日(水) 

青空がすっきりと広がる中
子供たちが元気に遊びます。
今日もまた新記録をめざし頑張る姿があります。


9時15分になりました。
昨日の年長さんに続いて今日は年中組ぱんだ組さんが「藍の種」を植えます。

IMG_4202.JPG種の話を聞いてから
種の色や形大きさをじっくり観察しにおいも確認している子もいました。

IMG_4207.JPGIMG_4223.JPG
7月頃には葉を収穫できるかもしれません。
収穫したら今年は「藍染」にみんなで挑戦します。

IMG_4227.JPG
10月頃には白やピンクの花をいっぱい咲かせてくれそうです。
ばら組さんはそのころ小学校で何をしているのでしょうか。
活躍が楽しみです。
降園時お迎えに来ていただいた年中さんの保護者にも藍の種を植えていただきました。

IMG_4434.JPG

藍のたねプロジェクト

 【荒海小学校から】

5月11日(火) 種まき

奥会津博物館の渡邊 貴恵(わたなべ たかえ)さん、地域おこし協力隊の川嶋 恵(かわしま めぐみ)さんのご指導を受けながら、タデアイの種まきを行いました。

arakai01.jpgarakai02.jpg

藍の種は、昨年育てたミニトマトの種くらい小さく、指でつまむのも一苦労でした。

種まきの後、たっぷりの水をあげ、発芽を待ちます。

 arakai03.jpg

荒海小学校第3学年13名で植えました。

藍のたねプロジェクト

【花園幼稚園から】

3月16日(火)

NHK大河ドラマ・吉沢亮さん主演「青天を衝け」のロケで使用した藍の種を
市内の幼稚園をはじめ小学校等がNHKよりいただきました。
本日バラ組さんは、その「藍の種」を一粒ずつ心を込めて植えました。

IMG_3894.JPGIMG_3897.JPGIMG_3905.JPG

 

ちょうど写真選びに来ていただいた保護者にもお願いしました。
なんと「吉澤 藍」さんです。
吉沢さんが植えた藍。
不思議なえにしを感じます。
さらに午後開催の学級懇談会の席上で担任が話しました。
栄一役の吉沢亮さんがもし種の収穫に携わっていたとすると・・・・
そうです。
「あの吉沢亮と間接的に握手したこととなります」と
それを聞いて保護者の皆様も愛情たっぷり
心を込めて植えてくださいました。

IMG_4127.JPGIMG_4129.JPGIMG_4133.JPGIMG_4137.JPG本日はありがとうございました
明日は年中組ぱんださんが植える予定になっています

IMG_3938.JPG

2021年05月31日 (月)

矢板市立安沢小学校 種まき

藍のたねプロジェクト

【安沢小学校から】

5月31日(月)

藍の種プロジェクトが始動しました。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」に関わる藍を成育指導している松由 拓大(まつよし たくひろ)さんが本校出身ということで、講師としてお招きし、本プロジェクトを行うことになりました。

たくさんの種類の藍を栽培するのは、安沢小学校のみとのお話でした。

anzawa01.jpg

anzawa02.jpg

 児童は、講師の松由さんの説明を真剣な眼差しで聞き、藍の種まきを行いました。

手にした種の大きさに驚きながら、今後の藍の成長を楽しみにしている様子でした。

anzawa03-1.jpganzawa04.jpganzawa05.jpg

 

突然ですがみなさん、最近'踊って'いますか?
5/12の「奏でるさいたま〜ずさん」初回ゲストとして出演してくださった「ルイス・バジェさん」のライブに行ってきました!⇒出演回のブログ(5/12)
さいたまラテン化計画を目論む?!サイタミーゴスの皆さんのライブです。
放送では(感染対策の為)実際にスタジオに来ていただくことができなかったので、ようやく'太陽のような笑顔'を目の当たりにすることができました。
0531ruis.jpg
感想を一言で言うと「あ〜楽しかった!!」
これにつきます。
ラテンの音楽って本当に人々に元気と活気を与えてくれるんですね。
ユニークな取り組みとして「楽器持参」というのがありました。
コロナ禍で声を出せない分、家に眠っているカスタネットでもペットボトルにビーズを入れた手作りシェイカーでも、音の出る物を持参して一緒に演奏するしましょう!というものです。

わたしは'なんちゃってギロ'で参加。(なんと、與芝アナウンサーの娘さんが図工の時間に作ったものをお借りしました♪ルイスさんも「ナニコレ!面白い!!」と驚いていました。)
0531yakosann.jpg
▲会場には同じくさいたま~ずにご出演いただいたジャズシンガーの堀北やこさんの姿も!かわいい卵型のシェイカーをもってパチリ♪

ラテンのリズムは聴いてるだけで自然と身体が揺れ、音の出る楽器があれば一緒にセッションができてしまう…。声は出せなくても、手拍子、足拍子、踊り、で会場と一体感を味わうことができるステキな空間でした。

'さいたまポーズ'を取り入れた簡単な振り付けや「コロナよ去ってくれ〜」と歌詞をつけた曲もあって、元気をもらえるライブでした。

今やテレビでも引っ張りだこというルイスさん、これからも益々のご活躍を!

0531migos.jpg

 

 

 

 

【続きを読む】

リーグ優勝、そして日本一を目指す埼玉西武ライオンズ

5年目の指揮をとる辻発彦監督に今シーズンの戦いについて毎月、話を聞いていきます。

チーム状態や注目選手それにラジオ放送で伝えきれなかったインタビュー内容など、辻監督の人柄に触れながら伝えていきます。辻監督は交流戦を「勝ち越したい」と意気込んでいましたが、その交流戦はいきなりアクシデント続きで始まりました。それでも「必死で戦うだけ」と前を向いています。

200416_thum2.jpgのサムネイル画像

【続きを読む】

皆さん、皮むき間伐ってご存じですか?

木の皮をむき立ったまま木を枯らすことで森に光を入れ災害に強い元気な森にする森林活動です。

埼玉県の森林面積は県土面積のおよそ3割を占めています。しかし、外国からの安い木材の輸入などにより、伐採されることなく放置されている森が増えているのが現状です。

皮をむき、そのままゆっくりと1年半~2年かけ乾燥させ、枯れた木を伐採する。嶌田さんはそういった森林の間伐を行っていて非常に意義のある活動だと感じています。

活動名のフォレスターズプラスにちなんで、手でプラスを作って撮影してみました♪

210528_thum.jpg

【続きを読む】

【子どもの未来を考えるさいたま~ずさん】
「メシが食える大人」の育成を目指し、28年前に学習塾「花まる学習会」を設立した高濱正伸さん

教育現場の最前線でのこれまでの歩みを振り返るとともに、現代の親や子どもが抱える悩みや疑問にもお答え頂きました。

210527_thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。
きょうの学ぶさいたま~ずさんのゲストは渋沢栄一のスペシャリスト!渋沢史料館の井上潤館長でした。

210526_thum.jpg

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一は故郷・埼玉を飛び出し、いよいよドラマは「一橋家臣編」へと突入しましたね。

ドラマには新たな人物が続々登場!
五代友厚と大久保利通との関わりは?なぜ‘篤太夫’と名乗ることに?時代考証もつとめる井上さんに気になるアレコレを伺いました。

「一橋家臣編」をさらに楽しめること間違いなし!
もう一度聴きたい方や聴き逃しは「NHKラジオ らじる★らじる」でお楽しみください♪⇒こちらから(※準備ができ次第配信・期間限定)

 

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、川柳コーナー「詠むさいたま~ずさん」!
西潟賢一郎さんとお伝えしました♪

210525_thum.jpg

今月のお題は、「むずむず」

今回も全国各地から150以上の作品が届きました。

皆さま、いつもありがとうございます。
それでは、受賞作品を発表です!

【続きを読む】

藍のたねプロジェクト

【南中学校から】

5月25日(火)

本日(25日)の専門委員会で、緑化委員の3年生が1、2年生に教えながら、藍の種を蒔きました。

3年生の藍もすくすく育っています。

0525.jpg

藍のたねプロジェクト

【上柴西小学校から】

5月24日(月)

NHK大河ドラマ「青天を衝け」で使われた藍の種を昨年度いただきました。
現在、3年生の皆さんと用務員さんが毎日の水くれ等を行ってくれて順調に育っています。

IMG_1463_.jpg

埼玉で魅力あふれる活動を行うさいたま~ずさんをゲストの方に紹介してもらい”彩たまの輪”を広げていく「つながるさいたま~ずさん」。今回のゲストは、フォトグラファーのまえばみほさんでした♪

210521_thum.jpg

【続きを読む】

毎月、第三木曜日にお届けしている、ことばさいたま~ず

地域によって話言葉があるように、漢字にも、特定の地域でしか使われない方言漢字があるんです。
このコーナーでは、その方言漢字を紐解き、地域の歴史や文化を紹介しています。

ゲストは、八潮の地名から学ぶ会、事務局長の昼間良次(ひるま・りょうじ)さんです。

210520_thum.jpg

 

【続きを読む】

藍のたねプロジェクト

【南中学校から】

4月30日(金)

30日(金)、NHK大河ドラマ「青天を衝け」からいただいた藍の種を、学校の花壇に植え付けました。

minami2.JPGminami3.JPG

3年生の緑化委員が、校舎前の花壇と移植用ポットに藍の種を植えました。3年生と一緒に、花壇を整地してくれた学校総合支援員の松本さんと、学習支援員の渡邊さん、用務員の長嶋さんが参加してくれました。

これから、大切に育て秋には収穫する予定です。

minami4.JPG

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

きょうはDJジャンボさんによる「ダンスシップウェンズデー」『五月病をぶっ飛ばせ!』と題してお送りしました♪

210519_thum.jpg

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、「地域を愛するさいたま~ずさん」のコーナー。
今回は入間ケーブルテレビさんと行田ケーブルテレビさんに、今の地域の情報を教えていただきました。

210518_thum1.jpg

【続きを読む】

「アタックさいたま~ずさん」と題してお伝えした今回は、バレーボールさいたま上尾メディックスの山岸あかね選手がゲストでした。

210514_1thum.jpg

番組内でもご紹介しましたが、メッセージをいただきましたが、今年3月に行われたV-CUPで、見事、チーム初タイトルとなる優勝を飾りました。

そこで、山岸キャプテンに、チームの強さのヒミツ、今年の年明けからの連勝について伺いました!

 

【続きを読む】

きょうのひるどき!さいたま~ずでは、学ぶさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。

ゲストは、渋沢史料館 館長で、大河ドラマ「青天を衝け」で時代考証をされている井上潤(いのうえ・じゅん)さんです。

210513_thum.jpg
(収録は、和やかな雰囲気で行われましたよ。)

 

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。さいたま観光大使でバリトン歌手の吉武大地さんに埼玉ゆかりのアーティストを中心にご紹介いただく「奏でるさいたま~ずさん」をお届けしました。

記念すべき1回目のゲストは、さいたま市在住・世界的トランペット奏者のルイス・バジェさんでした。

210512_thum.jpg

 

【続きを読む】

火曜日

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、「歴史を語るさいたま~ずさん」のコーナー!
皆さんおなじみの大東文化大学文学部教授 宮瀧交二さんとお送りしました♪

210511_thum.jpg

【続きを読む】

あす(11日)午前7時45分~8時 おはよう日本(関東甲信越)にて

「モーリー・ロバートソンがみた渋沢栄一」が放送されます!


大河ドラマ「青天を衝け」で黒船に乗って日本にやってくる「マシュー・ペリー役」を演じている、

モーリー・ロバートソンさん。

ペリーとのそっくりさんぶりが話題になりましたよね。

そんなモーリーさんが先日、

埼玉県立歴史と民俗の博物館で開催中の渋沢栄一の特別展(⇒詳細)に’襲来’しました!もとい、いらっしゃいました。
国際ジャーナリストとしても活躍するモーリーさんは渋沢の民間外交・晩年の活動をどう見たのか… 

当時の意外と知られていない時代背景とともにご紹介します。

ぜひご覧ください!(あのセリフの実演も…?♪)

★おはよう日本(関東甲信越)に関する情報は⇒こちら

mo-ri-sann.jpg

【歌うさいたま~ずさん】
ジャズシンガー 堀北やこさん

JAZZJAPAN誌にて「天性の声質と香気を持つシンガー」と評された川越育ちのジャズシンガー・堀北やこさん。

これまで故郷の川越で年に1回コンサートを開催してきましたが、去年はコロナの影響で中止となりました。4月29日に開催した2年ぶりのコンサートを終えて、スタジオ生出演でお届けしました。

210507Horikita.jpg

【続きを読む】

皆さん、最近笑っていますか?
新型コロナウイルスという目に見えない敵に対する不安で、
最近笑っていないな…という方もいらっしゃるかもしれません。

きょうの笑ってさいたま~ずさんのコーナーには、
お笑い芸人、タモンズのお二人がご出演くださいました。


210506_thum.jpg


左がツッコミ担当の、大波康平(おおなみ・こうへい)さん
右がボケ担当の、安部浩章(あべ・ひろあき)さんです。
私の無茶なお願いにも、いいですよと快く引き受けてくださる優しいお人柄でした。

埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場を中心に活動する「大宮セブン」の一員の、おふたり。
プライベートでも仲の良いおふたりの息の合った掛け合いで、
私はもちろん、スタジオの外にいたスタッフも大笑い。
気持ちがぱっと晴れやかになりました。

ぜひ、らじる★らじるでお聴きください。