NHKさいたまブログ

2021年4月26日の投稿

リーグ優勝、そして日本一を目指す埼玉西武ライオンズ5年目の指揮をとる辻発彦監督に今シーズンの戦いについて毎月、話を聞いていきます。

チーム状態や注目選手それにラジオ放送で伝えきれなかったインタビュー内容など、辻監督の人柄に触れながら伝えていきます。

200416_thum2.jpg

2回目は投手編です。

チーム防御率が去年まで3年連続でリーグ最下位、ことしも22試合を終えてリーグ5位の4.16(4/22時点)。いまひとつ結果が出ない投手陣に、特に先発ピッチャーに対し、辻監督は「やっぱりしっかり先発ピッチャーが5回、6回、7回までいくのが理想です」とこぼしていました。

【続きを読む】