NHKさいたまブログ

2021年4月の投稿

武田 涼花

埼玉県の偉人・渋沢栄一の生涯を描く大河ドラマ「青天を衝け」。

皆さまお楽しみいただいていますか?

 

最近では各所で渋沢関連の書籍も目にするなど、注目されていますよね。

さいたま市にある埼玉県立歴史と民俗の博物館では、渋沢栄一の特別展が開催中です詳細はこちら。

今月25日には記念講演会が行われました。

210425kouenkai.jpg

講師は、さいたま~ずでもお馴染み、

渋沢史料館館長で渋沢栄一のスペシャリスト!井上潤さん

タイトルは「現代に生きる 渋沢栄一の思想と行動」

「こんにちは、徳川家康です」という挨拶から始まり、

渋沢の様々な足跡をたどりました。

210425kouenkai2.jpg

「今生きていれば181歳、今も渋沢栄一は生き続けています」というお話で締められました。

あっという間の1時間半でした。

中には学生さんの姿もみられました、素晴らしい意識の高さ…!

改めて渋沢の偉大さを実感したひとときでした。

 

井上潤さんは青天を衝けの時代考証も担当されています。

さいたま~ずでは5月13日(木)その裏話をご紹介する予定です。

さらに、26日には生出演もしていただく予定です。

どうぞお楽しみに♪

 

【続きを読む】

火曜日から金曜日の午前11時から生放送でお送りしている「ひるどき!さいたま~ず」

今日のゲストは、農業YouTuberの水川瞳さんでした。

210430_thum.jpg

 

 

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日
きょうの「スッキリ!さいたま~ずさん」、ゲストはライフオーガナイザーのかわさき真知さんでした。

210428_thum.jpg

ことしもコロナ禍で迎える大型連休。外に出られないなら普段やらないモノと心のお掃除はいかがですか?風水も少し調べてみるとモノを捨てる決意がもてるとのこと(わたしもさっそくやっています!)時間のかかる書類整理、保険・サブスクリプション・クレジットカードの見直しもオススメです。

ぜひ、聴き逃し配信でお掃除しながらお楽しみください♪⇒こちらから

【続きを読む】

火曜日

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、川柳コーナー「詠むさいたま~ずさん」
相良博鳳さんと敬泉さんとお伝えしました♪
今月のお題は、輝く
今回も全国各地から160以上の作品が届きました。
皆さま、いつもありがとうございます。
それでは、受賞作品を発表です!

210426_thum.jpg

【続きを読む】

岸田 祥子

布地のマットに子どもを寝ころばせて撮影する「おひるねアート」をご存じですか?

 ohirune.jpg

本来は赤ちゃんや小さな子どもを寝ころばせて撮影するものですが、ロケ後に私も体験させてもらいました(笑)。実際に大人も一緒に写って、年賀状写真として使用される方もいるそうです。

【続きを読む】

リーグ優勝、そして日本一を目指す埼玉西武ライオンズ5年目の指揮をとる辻発彦監督に今シーズンの戦いについて毎月、話を聞いていきます。

チーム状態や注目選手それにラジオ放送で伝えきれなかったインタビュー内容など、辻監督の人柄に触れながら伝えていきます。

200416_thum2.jpg

2回目は投手編です。

チーム防御率が去年まで3年連続でリーグ最下位、ことしも22試合を終えてリーグ5位の4.16(4/22時点)。いまひとつ結果が出ない投手陣に、特に先発ピッチャーに対し、辻監督は「やっぱりしっかり先発ピッチャーが5回、6回、7回までいくのが理想です」とこぼしていました。

【続きを読む】

みなさん、こんにちは。金曜日のさいたま~ずを担当している岸田です。

埼玉で魅力あふれる活動を行うさいたま~ずさんをゲストの方に紹介してもらい“彩たまの輪”を広げていく「つながるさいたま~ずさん」

初回ゲストは、子育て親子や起業する女性たちをサポートするマミング代表の市倉育江さんでした♪

210423_thum.jpg

 

【続きを読む】

きょうは、絵本でさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。

記念すべき1回目のゲストは、さいたま市在住の絵本作家、五味ヒロミさんです。

210422_thum.jpg

【続きを読む】

こんにちは!きょうは、「ひるどき!」になってから初のDJジャンボさんの登場でした。(私もでしたが)

「日刊!」と言わないようにと思っていたのに、私とジャンボさんで1回ずつコールしてしまいました。

ジャンボさんはうまくカバーされていたけど、私は気づいていなかった・・・(汗)

今後、ひるどき!になじんでいきたいです。

きょうは「新生活応援ミュージック9選→10選」をお届けしました。

ジャンボさんは9曲選んだつもりだったのに、知らぬ間に10曲紹介していたという・・・。ま、ちょっとお得なジャンボさんコーナーです。


ディスコミュージック、きょうのラインアップです。

200421_thum.jpg

【続きを読む】

火曜日

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は「挑むさいたま~ずさん」のコーナー!
看護師でありながらアマチュアボクサーの肩書も持つ「津端ありさ選手」をご紹介しました。

210420_thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず金曜日
埼玉西武ライオンズ

リーグV優勝、そして日本一を目指す埼玉西武ライオンズ。
5年目の指揮を執る辻発彦監督に今シーズンの戦いについて毎月振り返ってもらいます。

チーム状態や注目選手それにラジオ放送で伝えきれなかったインタビュー内容など、辻監督の人柄に触れながら伝えていきたいと考えています。

1回目は野手編。ここまで19試合を終えて10勝7敗2分(4月18日時点)でリーグ3位の成績に、辻監督は「上出来ですよ」とひとこと。チームをけん引しているのはルーキーなど若手です。

200416_thum2.jpg

 

 

【続きを読む】

【踊るさいたま~ずさん】
彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督 近藤良平さん後編

振付家・ダンサーとして舞台や映像の分野で幅広く活躍されている近藤良平さんが、蜷川幸雄前芸術監督の後を引き継いで、新しい劇場のリーダーに就任します。

今回は、人間・近藤良平さんの実像に迫るインタビュー後編です。

210409_1thum.jpg

【続きを読む】

藍のたねプロジェクト

こんにちは!

さいたま局では、埼玉から物語が始まる大河ドラマ「青天を衝け」に関するリポートを数多くご紹介しています。

中には撮影現場の舞台裏に潜入するリポートも…こちら

現場に行って驚いたのはオープンセット(屋外のセット)の広大さはもちろん、

細かいディテールでした。

道や土のでこぼこ、道端の雑草まで全てスタッフさんがイチから植えて作った手作りのセットなのです。

渋沢家は藍染めの染料となる藍玉を家業としていたのは、みなさんもうご存知ですよね?

ロケセットでも実際に藍をたくさん育てていました。

そこで出た藍のたねを無駄にしないようにと、さいたま局では「藍のたねプロジェクト」と題して

近隣や渋沢にゆかりのある土地の学校などに配布し育ててもらい、藍染めを楽しんでもらう取り組みをはじめています。

種まきの最適な時期は4月~5月ころとのことで

本日(4/16)さいたま局の中庭でも育てることになりました!

はたしてちゃんと育てられるのか…?

最終的には藍染めしたものをお見せできるようスタッフみんなで育てます。

ブログで成長過程をご報告しますのでぜひ成長を見守ってください(><)

ainotane1.jpg

▲ポップを作ってくれたスタッフK山さんも温かく見守ります♪

きょうは、ことばさいたま~ずさんと題して、埼玉県の“方言漢字”をご紹介しました。
ゲストは、八潮の地名から学ぶ会 事務局長の昼間良次(ひるま・りょうじ)さんです。

210415_thum.jpg

方言漢字とは、各地に存在する地域性を持つ漢字です。
埼玉県には、各地域の歴史と文化を反映した地域限定の特殊な漢字がたくさんあるんですよ。

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

きょうは、4/3(土)渋沢ゆかりの埼玉会館で行われた公開収録「青天を衝け トークショー~渋沢栄一の魅力に迫る~」(主催 NHKさいたま放送局・毎日新聞さいたま支局)の模様を抜粋してお送りしました。

ゲストは、徳川慶喜の養祖母・徳信院役として出演している深谷市出身の俳優・美村里江さんと、この番組でもおなじみ、渋沢史料館館長でドラマでは時代考証を担当している井上潤さんでした。

210414_thum1.jpg

 

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」「歴史を語るさいたま~ずさん」
皆さんおなじみの大東文化大学 文学部教授宮瀧交二さん松平信綱についてお伝えしました。

【続きを読む】

「ひるどき!さいたま~ず」と前番組「日刊!さいたま~ず」にて、

数日間にわたってお送りしてきた「青天を衝けSPインタビュー」

4/9をもって出演者の方の放送が終わりました!

皆さま、お楽しみいただけましたか(^^)?

 

インタビューは「青天を衝け」の撮影の合間や終了後などに行いました。

tedukasann.jpg

↑こちらは「手塚真生さん」へのインタビューの様子。

多くの方が扮装姿のままでのインタビューでしたので、

本当にドラマの登場人物に聞いているような気分になりました。

この日は渋谷のスタジオのすぐ近くにある広~い(広すぎる!)スタジオをお借りして収録しました。

出張収録なので基本真ん中に写っている小さな機械ひとつで行います。

マイクは役者さんにもっていただくスタイルです。

帰った後は編集作業なども全てキャスターが行いました。

 

超ベテラン俳優さんから大河初参加の俳優さんまで、キャリアも様々。

それぞれの個性あふれるインタビューを間近に聞けたわたしたちインタビュアーは幸せでした…。

お忙しい中ご対応くださった役者のみなさん、ありがとうございました。

 

役者のみなさんへのインタビューはこちら⇒『青天を衝け 出演者VOICE』にて

何度でも聴くことができます。

聴きたい方の横にある’スピーカーマーク’をクリックしてくださいね。

★生放送のゲストとしてお話してくださった栄一役(少年時代)の小林優仁くんも後日加わる予定です。

ドラマはまだまだ続きます。インタビューと合わせて聴くと、より大河ドラマが楽しくなること間違いなし!

さいたま局のオリジナル単独インタビューです。

ぜひ、お聴きください♪ 

【続きを読む】

【踊るさいたま~ずさん】
彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督 近藤良平さんインタビュー前編

振付家・ダンサーとして舞台や映像の分野で幅広く活躍されている近藤良平さんが、蜷川幸雄前芸術監督の後を引き継いで、新しい劇場のリーダーに就任します。

コロナ禍で厳しい劇場の世界で、どんな風を吹かせようとしているのか。その熱い思いに迫るインタビュー前編です。

210409_1thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日
連日 大河ドラマ「青天を衝け」出演者へのSPインタビューをお送りしていますが、残すところあと2人となりました。

seiten_teduka.jpg

きょうは、尾高家の母・尾高やへ役の手塚理美さんでした。
大河は3回目の出演となる手塚さん。終始物腰やわらかに丁寧にお答えくださり嬉しかったです。

手塚さんはじめ以前放送した出演者へのインタビューはこちら↓ から何度でもきくことができます♪

seitenvoice.jpg

 

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」「青天を衝け」に出演中の手塚真生さんのスペシャルインタビュー「渋沢栄一の銅像清掃作業」、「本庄市のコミュニティFMの開局」など盛りだくさんにお伝えしました♪

【続きを読む】

今日のさいたま~ずも、渋沢栄一尽くしの放送でした♪

金曜日のさいたま~ず担当キャスター 岸田です。

スタジオには、学ぶさいたま~ずさんのゲスト、入間市博物館の学芸員 平田光洋さんがいらっしゃいました。

210402_thum.jpg

【続きを読む】

今週は‟青天を衝け”スペシャルと題して、キャストの皆さんのインタビューをお届けしています。
本日のゲストは、尾高長七郎役の満島真之介さんです。

210401_thum.jpg
※満島さんにサインを書いていただきました。

【続きを読む】