NHKさいたまブログ

2020年2月の投稿

2020年02月20日 (木)

さいたま局ポスター撮影!

武田 涼花

2020年が始まり、あっという間に2月。
そんな2月ももう終わろうとしております…
日に日に、月日の流れをはやく感じてしまう今日この頃です。

会社や学校など、少しずつ「新年度」にむけて
あわただしくなっていきますね!

さいたま局でも新年度に向けて動き始めています。

本日(2/20)は、新しい「日刊!さいたま~ず」
ポスター撮影を行いました。

make.jpg



各々があんなポーズやこんなポーズ、時には
小道具をもって撮影を行いました

いままでよりもさらにパワーアップした
素敵なポスターが完成する予定です♪♪


完成したら、またブログにて発表させていただきますね♪

こうご期待…!!

武田 涼花

みなさんは’コカリナ’という楽器をご存じですか?

コカリナは「桜の木のオカリナ」と呼ばれる
ハンガリーの民族楽器をもとにつくられた木の笛。
飯能市に住む黒坂黒太郎(くろさか・くろたろう)さんによって
日本に紹介され命名された楽器です。
kokarinado-mo.jpg

▲Myコカリナ♪
演奏してみると、本当に木そのもものぬくもりが伝わってくるような
優しい音色がします。
一瞬で森の中にいるような気分になり、
一度聞けば虜になります…。

おととい(2/15)は、
黒坂さんの演奏活動45周年を記念したコンサートが開かれ
わたしもお邪魔してきました。
kokarinastage.jpg

会場はほぼ満席!
癒しの音色が響き渡り、お客さんも熱心に聞き入っていました。

さて、そんなコカリナについて、
黒坂さんの活動の様子をリポートで放送します!

★番組名:ひるまえほっと
★放送日:2/20(木)午前11:05~
★内容:
新しい国立競技場の建設に伴って伐採せざるを得なかった
旧国立競技場の敷地内の木を使って、
飯能市に住む音楽家・黒坂黒太郎さんが、
「コカリナ」と呼ばれる木管楽器を作った。
先に行われた国立競技場のオープニングイベントでは、
国立競技場近くの小学校で工事を目の前で見てきた小学生や、
コカリナの愛好家など、およそ650人が、コカリナを演奏し、
競技場完成を祝った。
廃材となるはずだった木に新たな命を吹き込む活動や
東京五輪を音楽でもりあげようとする人々の想いをリポート。

ぜひご覧ください!!
kokarina3s.jpg

▲演奏終わりに…
黒坂さんと、奥様で歌手の矢口周美さんとパチリ♪
素敵な演奏をありがとうございました。

NHKさいたま放送局が、平日午後6時から生放送でお届けしている
FMラジオ「日刊!さいたま~ず」。

さて、
1月30日に放送された「猪狩ともかさん」へのインタビュー
2月3日から配信とお伝えしていましたが、
2月10日(月)正午~2月17日(月)正午まで

1週間配信となりました。

楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありませんでした…

もうしばらくお待ちください。

そして、ぜひお聞きください!

igarisan.jpg

武田 涼花

 「問題…!」

(タラッ♪)

「なぞなぞです。
 転んでしまうとすぐに駆け寄ってきてくれて、
 体に傷がついていないか優しく声をかけてくれる
 埼玉県の市町村はどこでしょう?」


(チッチッチッチ…カンカンカン♪)

正解は?

「続きを読む」をクリック♪♪

Q3.jpg

【続きを読む】

2020年02月04日 (火)

ことしの私の節分とお知らせ

岩崎 愛

きのうは節分でしたね。
皆さんは豆まきをしたり恵方巻を食べたりされましたか?

わたしはお昼時、「あいちゃん、恵方巻食べない…?」という

武田キャスターからの可愛いお誘いを受け
ことしも食べました。恵方巻を。

写真は鬼になりきったおすず(武田キャスター )と私です。

 

oni1.jpg

【続きを読む】