NHKさいたまブログ

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

「奏でるさいたま~ずさん」のゲストは男性オペラ歌手によるグループ「THE LEGEND」から吉田知明(よしだ・ともあき)さん、このコーナーのMCでもある吉武大地(よしたけ・だいち)さんでした。

210721_thum.jpg

5月にレジェンドさんのコンサートを聴きに行かせていただいたのですが、その時の迫力から「力強い男性たち」といったイメージが強かったのですが…吉田さんの親しみやすいお人柄と低音ボイスはとても優しく素敵でした♪

コロナ禍でも工夫を凝らして歌を届けてきたレジェンドさん。曲への思いやイタリア留学の面白エピソードまで、あっという間のひと時でした。


聞き逃してしまった方、県外の方もぜひこちらから!(準備ができ次第配信・期間限定)

【続きを読む】

きょうの「歌うさいたま~ずさん」川越市出身の歌手 朝川(あさかわ)ひろこさんとお伝えしました。

210720_thum.jpg

お母さまとも一緒に写真をパチリ☆

【続きを読む】

今日は、なんとテレビ埼玉のアナウンサー荒木優里(あらき・ゆり)さんがNHKさいたま放送局にいらっしゃました♪

210716_1thum.jpg

 

テレビ埼玉というとさいたま局から歩いて数分、すぐそばですが、普段一緒に番組をお届けすることはなく、時にはライバル?!にもなる放送局ですので、とても不思議な感覚でしたよ!

目が大きくすらりとした荒木さんは、終始笑顔でとても明るくかわいらしい方でした♪

 

【続きを読む】

きょうは、ことばさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。
210715_thum.jpg
ゲストは、八潮の地名から学ぶ会事務局長の昼間良次(ひるま・りょうじ)さんです。

【続きを読む】

さいたま局からのお知らせ

【学習小学校より】

7/15に藍の苗をそれぞれのポットに植え替えました!

今回も大河ドラマで藍染指導を担当されている淡路島在住の根岸誠一さんに指導いただきながら作業しました。

これからもっともっと成長していくのが楽しみです!

 

gakushu1.jpggakushu2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

gakushu3.jpggakushu4.jpg

 

 

 

 

 

 

gakushu5.jpggakushu6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

gakushu7.jpggakushu8.jpg

 

 

 

 

 

 

gakushu9.jpggakushu10.jpg

ひるどき!さいたま~ず水曜日。「学ぶさいたま~ず」ゲストは渋沢栄一のスペシャリスト、今最も予約が取れない館長(!)ともいわれている、渋沢史料館の井上潤館長でした。

210714_thum.jpg

(井上さんと徳信院役の美村里江さんをゲストに迎えたトークショーの時の写真 4/3撮影)

帝国劇場や明治神宮といった現代のわたしたちにも馴染みのある場所の誕生秘話や趣味のお話を聞くと、歴史上の偉大な人物としてのイメージが強い渋沢栄一も改めて「“一人の人間”なんだなぁ」と身近に感じることができました。

井上さんのお話を聞いてからドラマをみる、あるいはドラマをみて井上さんのお話を聞き返すと楽しさが倍増すること間違いなし!ですので、聞き逃してしまった方、県外の方もぜひこちらから!

 

【続きを読む】

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】

福島県から生葉染め体験のニュースが届きました!

荒海小学校3年生の13名で育てた藍。

無事に藍の葉を収穫し、奥会津博物館の職員に指導を受けながら、藍染め体験を実施しました

体験したのは乾燥させて発酵させる前の生の葉を使った、「生葉染め」と呼ばれる染め方

収穫した葉をミキサーにかけたあと、ネットに包んで絞り、出てきた液体をバケツの中にためていきます。

そこに真っ白なハンカチを入れると、最初は緑色になったものの、5分ほどたつと空気中の酸素と反応することで、きれいな青色に変わり、子どもたちはその変化に驚きの声をあげていました。

「生葉染め」を体験した子どもたちは「ハンカチが緑から青に変わるのがすごかった」とか「模様がきれいに浮かび上がってうれしかった」などと話していました。

当日の様子はぜひNHK福島放送局のニュース↓↓↓をご覧ください!! 

きょうの「歴史を学ぶさいたま~ずさん」
大東文化大学 文学部教授の宮瀧交二さんとお伝えしました。
210713_thum.jpg

【続きを読む】

今日のひるどき!さいたま~ずは、川口市・蕨市の情報満載でお送りしました♪

蕨市からスタートした埼玉県内での聖火リレーも無事すべて終わりましたね。新型コロナウイルスの影響で、さいたま市と川口市では公道でのリレーが中止となり非常に残念でしたが、代わりにさいたま新都心公園で聖火をつなぐ点火セレモニーが行われました。

今日の放送では、セレモニーに参加した川口市の聖火ランナー鈴木昭重さん(86)と電話をつないでお話し伺いましたよ。

実は鈴木さん、57年前の東京オリンピックで使用された“聖火台”を制作した家族の一人。中心となったのは父・萬之助さんと三男の文吾さんですが、最後の一か月は、木型職人の昭重さんも一緒に手伝ったといいます。その聖火台に込められた思いを語っていただきました。ちなみに、一回目に失敗した聖火台は、現在川口市の青木町公園に設置されています。

埼玉で魅力あふれる活動を行うさいたま~ずさんをゲストの方に紹介してもらい”彩たまの輪”を広げていく「つながるさいたま~ずさん」では、川口市在住「川口大好き」という小倉美保さんに、運営するブックカフェココシバの魅力を伺いました。

210709_1thum.jpg

【続きを読む】