ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

ゆで鶏の新ごぼうソース

ゆで鶏の新ごぼうソース
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【二人分】

  • 鶏胸肉 ・・・ 1枚
  • 塩 ・・・ 適量
  • スライストマト ・・・ 適量
  • 新ごぼう ・・・ 小1本
  • 春キャベツ ・・・ 1/6コ
  • 新たまねぎ ・・・ 1/4コ
  • 【ソース】
    マヨネーズ ・・・ 大さじ1
    ごま油 ・・・ 小さじ1
    塩、こしょう ・・・ 各少々

作り方


(1) 塩分濃度3%程度の水(水500mlに、塩大さじ1)を沸騰させる。
沸騰したら中火にし、薄切りにした鶏胸肉を入れてゆでる。

【ポイント!】鶏胸肉は中火であわてず茹でる!

(2) 新ごぼう、良く洗って皮を取らずに
斜めに出来るだけうすくスライスしてから千切りにして、
熱湯でさっとゆでる。

【ポイント!】新ごぼうさっと洗うだけ!
  1. 新ごぼう皮が薄いため、
  2. 泥を落とす程度さっと洗うだけで下処理完了です。
  3. またアク抜きの必要もないため、そのまま調理して食べられます。
  4. ゆで時間は熱湯にさっとくぐらすだけでOKです。

(3) 春キャベツせん切り、新玉ねぎ薄切りにし、
合わせて塩もみして水気を搾る。


(4) (2)(3)【ソース】であえる。


(5) 皿にスライストマトを置き、(1)をのせて(4)を添える。



    【ごぼう栄養】
  1. 多糖類イヌリンや繊維質のセルロースリグニンの含有量は、野菜の中でトップクラスで、 いずれも便秘の解消や腸内環境を整える効果が高く、動脈硬化やがん予防にも有効的です。
  2. また、水溶性食物繊維に属するイヌリンには、腸内のpHを低下させてミネラル成分を可溶化し吸収を促進する作用や、 腸管機能を活性化する働きがあることが報告されています。
  3. アクの成分はポリフェノール類で、抗酸化作用があり、がんの予防や老化防止などが期待できます。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ