ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

蒸しなす南蛮

蒸しなす南蛮
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【二人分】

  • なす ・・・ 2コ
  • ごま油 ・・・ 大さじ1
  • 新玉ねぎ(せん切り) ・・・ 1/2コ
  • にんじん(せん切り) ・・・ 1/2本
  • 【調味液】
    だし汁 ・・・ 1/2カップ
    酢 ・・・ 1/4カップ
    うす口しょうゆ ・・・ 大さじ2
    みりん ・・・ 大さじ2
    砂糖 ・・・ 大さじ1
    赤とうがらし(輪切り) ・・・ 適量
  • 貝割れ菜 ・・・ 適量

作り方


(1) なすヘタを切り落とし、食べやすい大きさに切る。
 ごま油をまぶし、耐熱皿に並べる。
 ラップをかけ、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。

【ポイント!】なす皮ごと調理する!
  1.  紫の色素成分「ナスニン」は、ポリフェノールの一種です。
  2.  「ナスニン」をとるためには、皮ごと食べるのがオススメです。
【ポイント!】少量の油なすコーティングしてから調理する!
  1.  なすポリフェノールは皮に多く水に溶けやすいので、
  2.  余さずとるには油でコーティングして加熱し皮ごと食べましょう。

(2) 【調味液】を作る。
 調味料を合わせ、ラップをせずに
 電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。
 熱いうちに、せん切りにした新玉ねぎ、にんじんとあえる。

【ポイント!】ラップをせずに加熱する!
  1.  酢の酸味がほどよく飛んでまろやかになります。

(3) 器に(1)を並べ、(2)を液ごとのせる。
 根元を切った貝割れ菜を添える。


【なす栄養】
  1. なす紫紺色はナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種。
  2. アントシアン系の色素で、強い抗酸化力があり、
  3. ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力が強い。
  4. また、コレステロールの吸収を抑える作用もあるといわれている。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ