ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

かぼちゃ包み焼き

かぼちゃの包み焼き
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 白身魚(刺身) ・・・ 100g
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • 白ワイン ・・・ 大さじ1
  • かぼちゃ ・・・ 1/4コ
  • 春巻の皮 ・・・ 4枚
  • サラダ油 ・・・ 適量
  • 【ソース】
    溶けるチーズ ・・・ 大さじ3
    牛乳 ・・・ 大さじ4
    マヨネーズ ・・・ 大さじ1
    塩 ・・・ 少々
  • 好みの添え野菜 ・・・ 適宜

作り方


(1) かぼちゃ種とワタを取り除いて皮を削ぎ落とし、
  ひとくち大に切る。
  切ったかぼちゃサッと水に通し、ぬれたまま耐熱容器に並べ、
  ラップをして電子レンジ(600w)で7~8分加熱して取り出し、
  熱いうちにマッシャー等でつぶす。

【ポイント!】かぼちゃ水分を足してから加熱する!
  1.  しっとりとした仕上がりになります。

(2) 白身魚は軽く塩、こしょうし、白ワインを回しかける。


(3) 春巻の皮を2枚1組にし、
  (1)つぶしたかぼちゃのせて、
  その上に(2)の白身魚をのせて包む。
  フライパンに多めのサラダ油を入れて熱し、
  パリッとして色がつくまでじっくり炒め揚げにする。

【ポイント!】かぼちゃ油と一緒に調理する!
  1.  かぼちゃ豊富なβ-カロテンビタミンEは、
  2.  どちらも油に溶ける性質を持っているので、
  3.  油と一緒にとると効率よく体内に吸収されます。

(4) 【ソース】を作る。
  耐熱ボウルに牛乳、溶けるチーズ入れ、
  電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  泡立て器でしっかり混ぜてチーズを溶かし、
  マヨネーズ、塩を加えて混ぜる。


(5) 皿に焼きあがって食べやすい大きさに切った(3)を盛りつけ、
  (4)のソースをかける。


読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ